1万人が揺れた!ムック圧巻のパフォーマンスで武道館制圧

ツイート
3月15日(日)に2回目の日本武道館ワンマンを行なったムック。2006年~2008年までヨーロッパ&アメリカ最大のロックイベント<TASTE OF CHAOS>に出演するなど、ワールド・ワイドな活動を展開してきた彼らは、2008年11月に行なわれた<TASTE OF CHAOS>のJAPAN公演ではメイン・アクトを務めるなど、世界から注目される存在になっていた。

◆1万人が揺れた!ムック圧巻のパフォーマンスで武道館制圧~写真編~

そんな彼らの2年9ヵ月ぶりとなる武道館公演は、立見席までソールド・アウト。ライヴがスタートする前から熱気に包まれていた会場の熱い想いにこたえるべく、オープニングから現在のムックのライヴにかける熱い思いを宣言するかのような「咆哮」で客席を激しく盛上げる。

ステージには、左右にスクリーンが広がり、中央には真っ白な球体が浮かんでいたのだが、その演出が、またすばらしかった。L’Arc~en~Cielのkenがプロデュースを手がけたシングル「アゲハ」では、巨大ロボットをモチーフにした映像が映し出され、メタル・サウンドの世界観を存分に感じさせたかと思えば、「ファズ」では球体に映し出されたのはヴォーカル達瑯のシルエット。真っ赤な幾何学模様のライトがステージを照らすと、そこはまるで夜の遊園地のように思えたりもした。

1曲1曲が、しっかりした世界観をもったバンドだからこそ成せるものであると同時に、どっしりとしたバンドの力を感じることの出来るライヴを展開してくれた。

3月4日にリリースされたばかりのニュー・アルバム『球体』の曲を中心に構成された17曲の本編が終了すると、響き渡るアンコールの声。それにいち早く応えて飛び出してきたドラムのSATOちの笑顔が客席を喜ばせると、「前回の3倍楽しかった」とベースのYUKKEが言う。それに畳み掛けるように「俺なんて、YUKKEの5倍は楽しいからね」とギターのミヤが付け加える。普段、ライヴでは口を開かないメンバーの言葉に会場が大きく沸いた。

「めでたく2回目の武道館。せっかくなので、3回目、4回目と言わず100回を目指してがんばりますよ」とヴォーカルの逹瑯が、メンバーの気持ちをしめくくった。

2度目のアンコールでは、「ちょっとケータイ出してみて」と逹瑯が客席にリクエスト。「うちらは、ペンライトとか使うバンドじゃないから、こういうのはやらないけど、ちょっといいんじゃない?」と客席でキラキラと光る携帯電話のライトが、まるで星のように思えるほどあたたかく「優しい歌」を聴かせてくれた。

メンバーがステージを後にし、会場が再び暗転するとステージのスクリーンには2009年の活動の予定が。今夏に初のカップリング集を、今秋にシングルを、夏のイベント<文化祭(仮)>の開催、そして1年ぶりの国内ツアーが決定したことが次々と告げられていくたびに、客席からは絶叫に近い喜びの声があがる。

そして、歓喜の声に包まれるなか、真っ暗なステージの上にスポットライトでメンバーの姿が浮かび上がり、この日の本当のラスト・ナンバーとして新曲が演奏された。

ネオ・ヴィジュアル系の代表格として活動してきた彼らだが、今や世界に通じる圧倒的な存在感を持ったロック・バンドへと成長したことを改めて感じさせられるライヴだった。そして、またこの1年で大きく飛躍していくことを確信できるライヴでもあった。

写真●河本悠貴

<2009年3月15日(日)@日本武道館>
1. 咆哮
2. 梟の揺り篭
3. アゲハ
4. レミング
5. ファズ
6. SE-オズ
7. 陽炎
8. 浮游
9. 志恩
10. 讃美歌~DRUMソロ~リズムソロ
11. 砂の城
12. hanabi
13. 空と糸
14. シヴァ
15. 名も無き夢
16. 蘭鋳
17. リブラ
[ENCORE 1]
En1. 謡声(ウタゴエ)
En2. 流星
En3. フライト
[ENCORE 2]
En4. 優しい歌
En5. 新曲

【武道館にて発表された今後の情報】
★ 今夏 ムック初の「カップリング集」発売決定!さらに初の「ビデオクリップ集」発売決定!
★ 今秋 ニューシングル発売決定!
★ ムック 夏のイベント「文化祭(仮)」開催決定! 詳細は後日発表
★ 1年ぶりの国内ツアー決定!
<MUCC JAPAN TOUR2009「球体」>
5月12日(火)なんばHatch 
5月14日(木)岐阜club-G 
5月18日(月)札幌ペニーレーン24 
5月19日(火)札幌ペニーレーン24 
5月22日(金)CLUB CITTA'
5月25日(月)広島クラブクアトロ 
5月28日(木)Zepp Nagoya 
5月30日(土)高知BAY5 SQUARE 
6月02日(火)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
6月04日(木)鹿児島CAPARVO HALL 
6月05日(金)福岡DRUM LOGOS 
6月07日(日)京都FANJ 
6月11日(木)Zepp Sendai
6月13日(土)新潟LOTS 
6月14日(日)金沢EIGHT HALL
6月17日(水)JCBホール

◆ムック・オフィシャル・サイト
◆ムック・レーベル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報