JUDY AND MARYトリビュート盤をナイツが“パソコソ”で調べて全曲解説

ツイート
JUDY AND MARYのデビュー15周年を記念して、15組の豪華アーティストがジャンルや世代を超えて参加したトリビュート・アルバム『JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album』が、3月18日にいよいよリリースされる。

そのアルバムのリリースにあわせて公開されている「JUDY AND MARY 15周年特設サイト」では、お笑いコンビ“ナイツ”による全曲解説を聴くことができる。

「家の“パソコソ”で調べていたらすごい“バソド”を見つけてしまったんですよ」という冒頭から、6分14秒にわたるめくるめくボケとツッコミの連続だ。さらに、3月17日からはナイツが大暴走するテレビCMもオンエアされる。

アルバムのイチモツ…ではなく一部だけでも聴いたら全曲聴きたくなること必至な『JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album』、ぜひチェックを。

◆JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album特設サイト

『JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album』
2009年3月18日発売
ESCL-3177 ¥3,059(税込)
※初回仕様限定盤は三方背スリーヴ
15周年ロゴTシャツプレゼント応募ハガキ封入
1.いきものがかり「クラシック」
2.PUFFY「motto」
3.mihimaru GT「Over Drive」
4.奥田民生「散歩道」
5.半沢武志(FreeTEMPO) 「RADIO」
6.school food punishment「Brand New Wave Upper Ground」
7.HALCALI「ラッキープール」
8.SCANDAL「DAYDREAM」
9.木村カエラ「Happy?」
10.中川翔子「そばかす」
11.ミドリ「ミュージックファイター」
12.大塚 愛「LOVER SOUL」
13.シギ「KYOTO」
14.スネオヘアー「小さな頃から」
15.真心ブラザーズ「ドキドキ」
この記事をツイート

この記事の関連情報