iTunesで異常セールスをみせるビックリ・コンピ

ツイート
iTunesで『The History of Blue Note - 70th Anniversary』なるアルバムが売れている。

これはそのタイトル通り、2009年にブルーノートが70周年を迎えたのを記念してリリースとなったコンピレーション・アルバムなのだが、何故に売れているのか…そこには一般的な作品と違った特徴的なポイントが2点ある。

ひとつは、PC配信限定商品ということ。写真のようなジャケット画像は用意されているもののパッケージ化はされていない。全てダウンロードで販売されているものだ。そしてもうひとつの特徴は、他を寄せ付けないその圧倒的に大胆な価格だ。

『The History of Blue Note - 70th Anniversary』は、70周年に因みブルーノートが誇る名曲70曲が収録されている超豪華な内容を誇るが、なんと1,500円(税込)という、文字通り破格の価格なのだ。これだけの楽曲がコンプリートされてたったの1,500円であれば、こんなチャンスはそうそうないぞと購入するのが当然じゃないか。

3月18日現在のiTunesジャズチャートでは当然のように1位、総合アルバムチャートでもジャズでは異例の3位を飾る大ヒットを記録しており、まだまだ記録を伸ばしそうな勢いだ。

『The History of Blue Note - 70th Anniversay』には、ソニー・クラーク、アート・ブレイキー、ハンク・モブレーなど書き連ねるときりがないほどの往年の名曲から、近年のブルーノートを代表するエイモス・リーやノラ・ジョーンズらの楽曲をも収録。「ジャズを聴き始めたいけど、何から聴いていいものやら…」というジャズ初心者にこそ、大手を振ってお薦めしたい1枚だ。

70年の歴史を誇るブルーノートのベスト70曲、しばらくの間はこれで存分に楽しめる。

◆iTunes Store 『The History of Blue Note - 70th Anniversary』(※iTunesが開きます)icon
◆ブルーノート・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報