ユンナ、映画『今度の日曜日に』出演&主題歌も担当

twitterツイート
日韓両国で活躍、その爽やかでピュアなクリスタルヴォイス、そして凛とした佇まいで人気を広げているユンナ。彼女が出演し主題歌も担当する映画の公開が間近だ。

この映画は、4月11日から新宿武蔵館などでロードショーされる『今度の日曜日に』で、日本映画エンジェル大賞を受賞した「今度の日曜日に」の映画化。ユンナ演じる“ソラ”という近くて遠い国から来た女の子と、市川染五郎演じる“松元”というおじさんが紡ぐユーモラスなひとときや、温かな交流が描かれている。“ガラスびん”を集める男と、韓国から来た女の子が、不器用ながらにも歩み寄り、輝きを取り戻す姿に感動を覚えるヒューマン・ストーリーだ。

◆「虹の向こう側」PV映像(ノーカット)

ユンナはこの映画の主題歌「虹の向こう側」も担当。映画のために書き下ろされたこの作品は、ユンナ演じる主人公の心情や映画の世界を的確に表現している。この曲は『今度の日曜日に』オリジナル・サウンドトラックに収録される。

「曲だけでも成り立つ楽曲ですが、映画を見た後に聴くと、より一層楽曲の世界観を感じられます」とユンナは語る。

この「虹の向こう側」のPV映像をノーカットで公開しているので、そちらも見てほしい。ユンナの透明感溢れる中にも芯を持った声が虹色のガラス瓶の映像と相まって、柔らかで温かい世界を優しく表現している。このオリジナル・サウンドトラックには、挿入歌のタイナカサチ「Visit of love」も収録されるので、彼女のファンも必聴だ。

映画『今度の日曜日に』
監督:けんもち聡
出演:市川染五郎/ユンナ/竹中直人/ヤン・ジヌ他
4月11日 新宿武蔵館他でロードショー

「今度の日曜日に」オリジナル・サウンドトラック
2009年3月25日 On Sale
GNCL-1202 \3,000円

◆iTunes Store ユンナ(※iTunesが開きます)icon
◆ユンナ オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon