楽器はもう要らない! パソコンだけで音楽ができる「Music Maker 2」特集

ツイート

楽器はもう要らない! パソコンだけで音楽ができる「Music Maker 2」

特別な音楽知識がなくても始められるPCミュージック

パソコンだけであらゆることができるオール・イン・ワンのDAWソフト「Music Maker 2」で音楽を始めよう

春は始まりの季節。音楽を始めたいと思っている人も多いはず。音楽を始めるといったら、昔はギターやピアノといった楽器演奏の練習から入るのが当たり前だった。でも、今ならパソコン+ソフト1本で始められる。そう、このWebサイトを見ているパソコンが使えるのだ。必要なソフトはDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフトといわれるもの。基本となるのはボーカルや楽器の録音・再生機能。自分で弾けない楽器の音が欲しいなら、オーディオサンプルを好きなように並べたり、演奏データを作成することで自動演奏させることもできる。音楽の専門知識がなくても始められる音楽生活を応援してくれるのが、DAWソフト「Music Maker 2」。このソフトの使い方と音楽制作の楽しさをこの特集でたっぷり紹介しよう。

パソコンで音楽! ソフト1つで始められる

DAWソフト (※注釈1) の中でも今、ひときわ注目を集めているのが「Music Maker 2」だ。実売1万円台前半という低価格(後述の乗換版なら8000円を切る)で、3,500種類を超える音楽素材とカンタンな操作性で、誰でも気軽に音楽が作れるようになっているのがウリ。また、高音質のソフトウェアシンセサイザーや、ボーカルの音程を自由に操れるエフェクター(なんと、Perufumeごっこもできる!)など、より高価な他社製DAWソフトユーザーがうらやましがるような機能も装備されている。
「まったくの初心者だけど、音楽を始めたい」
「手持ちの楽器以外の楽器の音も出してみたい」
「バンドのデモテープ作りがしたいんだけど……」
「ボーカロイド『初音ミク』や『がっくっぽいど』用の伴奏が作りたい」
「映像用のオリジナルBGMが手軽にできればなあ……」

そんなあなたは、ぜひMusic Maker 2に挑戦してみよう。

音楽の経験がなくても楽しめるし、知識が増えればそれに合った使い方が出てくるはず。Music Maker 2は低価格ながらも見た目以上に懐の深いソフトだ。とにかく手軽に遊べるおもしろツール。そんな気分で初めてみてはどう?。

(※注釈1)DAW:MTR(マルチトラックレコーダー)、サンプラー、シンセサイザー、シーケンサー、各種エフェクターといった音楽制作用機材が1つになったものと考えればよい。

掲載期間:2008/03/23~2008/04/05
この記事をツイート

この記事の関連情報