CHEHONのアルバムにナイツのコント収録

ツイート
3月25日に発売されるCHEHON(チェホン)の1stアルバム『RHYME LIFE(ライム・ライフ)』に、お笑いコンビのナイツが参加していることがわかった。

アルバムのイントロ曲で、ナイツがCHEHONの名前を絡め、レゲエを題材にしたスピード感あるコントでアルバムを紹介しているという。ナイツ独特の切り口と間から繰り出されるトークにはレゲエファンも思わず大爆笑の内容が満載だそうだ。

この異色コラボレーション、そもそもCHEHONがナイツのファンであるのみならず、ナイツのマネージャーの弟の着うたがCHEHONの楽曲だった偶然も重なって、トントン拍子に実現に至ったもの。

CHEHONは2002年のデビュー以来、普通の兄ちゃん風の声で韻を踏み倒すスタイルとメロディアスなフロウを武器に、地元で評判を集めていた。そして2006年にインディーズより発売した『みどり』で一般からの人気も獲得。地元大阪でのダンス(ライヴ)は軒並みソールドアウトとなり、そのひねりの効いたステージングとリリックに病み付きになる者が続出、瞬く間にCHEHONの名前とミニアルバム『みどり』は全国区へと飛び火し、セールスは初回700枚からスタートし実売累計7万枚を超えるヒットとなった。

メジャー1stアルバム『RHYME LIFE』は、CHEHON自身が影響を受けたTHE BLUE HEARTSの名曲をレゲエでカバーした「1000のバイオリン」や、2008年の10月度有線問合せチャート1位を獲得して話題となった「韻波句徒」、インディーズ時代から「みどり」と並ぶ人気を博して着うた10万ダウンロードを超える「BABY DON'T CRY」といったヒット曲も多数収録。現場(ライヴ)で直にオーディエンスの反応を受けるCHEHONならではのひねられたリリック、ポジティブなメッセージ、恋愛観、社会風刺などのエッセンスをうまく料理した楽曲群が様々な表情を演出した圧巻の内容になっている。

そしてそこに、アルバム冒頭の1曲目にナイツのコントだ。笑いからはじまり、日常的視点から心に入り込むリリックを繰り出すCHEHONの秀逸なセンスを是非お楽しみあれ。

『RHYME LIFE』
2009年3月25日
BVCR-17079 \2.600(税込)
1. INTRO -ヤホーで検索チェホソ ヤーマソ!!-
2. POWER 2K∞
3. CHANGE
4. 栄光に近道無し
5. LEGEND feat. PETER MAN ?Special Vibes Mix-
6. 1000のバイオリン
7. RHYME LIFE
8. LIKKLE MORE -めぐりeye-
9. SKIT feat. TONY the WEED
10. 韻波句徒
11. CODE NAME ABC feat. ARM STRONG, BIG BEAR
12. 初心
13. SMOKE CITY
14. FLOWER ROAD -花道-
15. BABY DON’T CRY
16. OUTLAW -Album Ver.-
17. みどり[BonusTrack]
◆CHEHONオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス