アニメ「東のエデン」のオープニング・テーマ曲に、オアシス

ツイート
4月9日(木)の夜24:45からノイタミナ枠(※)でスタートするアニメ「東のエデン」のオープニング・テーマ曲に、オアシスが起用された。

オアシス史上初のアニメタイアップとなる楽曲は最新アルバム『ディグ・アウト・ユア・ソウル』収録の「フォーリング・ダウン」に決定。さらに、そのタイアップを受け「フォーリング・ダウン」を3rdシングルとして日本国内リリースすることも明らかになった。

なお番組エンディング・テーマは、5月にエピックよりデビューする新人バンドschool food punishment(スクール・フード・パニッシュメント)の1stシングル「futuristic imagination」が使用される。この異例とも言える大抜擢は、関係者から持ち込まれた彼らのデモ音源が神山健治監督の耳にとまったことに端を発する。楽曲制作にあたっては、監督とメンバー全員が対談し、監督の意向を受けヴォーカル&ギターを担当する内村友美が歌詞を書き上げた。「東のエデン」で描かれている“空気感”を表現し、メンバー全員で書き上げたメロディーと相まって、作品の持つ世界観をさらに押し広げる楽曲が完成したという。

エンディングテーマ「futuristic imagination」は彼らのデビューシングルとして、2009年5月27日(水)にリリースとなる。

オープニング・テーマ
オアシス「FALLING DOWN」
2009年5月発売予定
エンディング・テーマ
school food punishment「futuristic imagination」
2009年5月27日(水)発売

「東のエデン」
4月9日(木)放送スタート&今冬劇場公開(テアトル新宿ほか)
毎週木曜24:45~フジテレビ“ノイタミナ”ほか
原作・脚本・監督:神山健治
キャラクター原案:羽海野チカ
音楽:川井憲次
キャラクターデザイン:森川聡子
副監督:吉原正行
総作画監督:中村 悟
美術監督:竹田悠介
色彩設計:片山由美子
CGI監督:遠藤 誠
撮影監督:田中宏侍
アニメーション制作:プロダクション I.G
TVシリーズ:30分×全11話
(C)東のエデン製作委員会 イラスト:羽海野チカ
◆「東のエデン」公式サイト

※ノイタミナ
テレビアニメの新しい方向性を示すべく、2005年4月、フジテレビが“連ドラのようなアニメ”をコンセプトに設立した深夜枠で、従来のテレビアニメの常識を覆したいという思いから「ANIMATION」を逆さに読み「NOITAMINA」と名付け、普段アニメを観ない大人にも楽しめる作品を追求。これまでに「ハチミツとクローバー」「のだめカンタービレ」「墓場鬼太郎」などの作品が放送され、TVドラマや実写映画と連動したメディアミックス展開でも注目を集めた。深夜アニメとしては異例の視聴率5%台を次々と叩き出し、占拠率では同時間帯のバラエティほか各番組を押さえ、1位を獲得することもある人気枠となっている。現在は「のだめカンタービレ巴里編」に続き、「源氏物語千年紀 Genji」を放送中。
この記事をツイート

この記事の関連情報