OLIVIA×INORANが武将ブームの火付け役『戦国BASARA』楽曲を共作

ツイート
ハイトーンボイスと独自のドリーミーな楽曲&歌詞でオリジナルな世界観を表現し続けるOLIVIAが、INORANとタッグを組み、4月15日にニューシングル「Sailig free」を発売する。

タイトル曲「Sailing free」は、カプコンの大人気アクションゲーム『戦国BASARA』シリーズの最新作『戦国BASARA バトルヒーローズ』(4月9日発売予定)の挿入歌だ。

『戦国BASARA』といえば、昨今、女性の間に広がっている戦国武将ブームのきっかけとなった作品のひとつ。伊達政宗や真田幸村、織田信長、上杉謙信、武田信玄、長曾我部元親ら戦国時代を駆け抜けた武将たちが戦場で派手に暴れまくるゲームだ(余談だが、「ばさら(婆娑羅)」とは、華美な服装や振る舞いを好む者、歌舞伎者などを指す)。

「Sailing free」は、OLIVIAとINORANが楽曲を共作。INORANによる重厚なギターサウンドに、OLIVIAのハイトーンボーカルが乗ったエモーショナルなサウンドとなっている。また、カップリングの「Love Love Love」「Undress」には、fadeのrui(Dr.)とKansei(Gt.)がOLIVIAとともに楽曲制作に携わっている。

2008年末に行なわれたINORANのライヴ<Connectivity>で初披露されたOLIVIAとINORANのコラボ。ライヴでも抜群の相性を見せていただけに、作品にも期待が高まるところ。またふたりは「Sailing free」のミュージックビデオでも共演を果たしている。

◆iTunes Store OLIVIA(※iTunesが開きます)
◆OLIVIA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報