最強の4バンドが集結する<PURE ROCK JAPAN LIVE 2009>開催決定

twitterツイート
ハード&ヘヴィなサウンドを持つアーティストが集結するライヴ・イベント<PURE ROCK JAPAN LIVE 2009>が開催されることが決定した。前回の公演から約2年半ぶり、今回で7度目の開催(10周年)となる。

これは、“熱いロックなライヴを体感したい”という考えのもとに、国内のハード&ヘヴィな音楽性のアーティストを支援する目的で立ち上げたロック・サイト『PURE ROCK JAPAN』が主催するイベント。出演者の“熱さ漲る対決姿勢”が最重要ポイントだ。複数のアーティストがあいまみえるケミストリーが観客をも巻き込んで想像以上のエネルギーとなり、いまだ体験したことのないライヴ空間を作り出す。そういう熱きロックの魂を生み出すイベントなのだ。

アーティストが身にまとうオーラ、パワー、華やかさ、アティチュードなどなどのロックの魅力を伝えるべく、それぞれ独自のアイデンティティを持つ4バンドが、5月30日(土)クラブチッタ川崎に集結する。

出演バンドの顔ぶれを紹介しておこう。ラインアップに顔をそろえるのは、SEX MACHINEGUNS、GALNERYUS、陰陽座、そしてCONCERTO MOONの4バンド。過去最強の4強対決といえるほどの個性あふれるバンドが揃った。

いまやベテランバンドともいえるSEX MACHINEGUNSは、大ホール級コンサートも数多く経験し、その音楽性と話題性でハードロック界はもとより日本音楽界に一大センセーショナルを巻き起こした正統派ハードロックバンド。3月4日には最新シングル「プライド」をリリースしたばかりで、唯一のオリジナル・メンバーANCHANG(Vo&G)を筆頭に、SHINGO☆(B)、KEN'ICHI(Ds)という第5期のラインナップになる。

GALNERYUSは、新世代のスーパー・ギターヒーローSyu(G)を擁する5人組ヘヴィ・メタル・バンド。2008年に発表されたアルバム『REINCARNATION』での圧倒的な世界観と比類なきオリジナリティ、プログレッシヴなアプローチは、各方面から絶賛された。メンバーは、YU-TO(B)、JUNICHI(Ds)、YUHKI(Key)。脱退したYAMA-B(Vo)を引き継ぐヴォーカリストは誰なのか、そのあたりも注目を集めるだろう。

陰陽座は、男女のツイン・ヴォーカルを擁し、妖怪へヴィメタルバンドとして、和的世界観とルックス、そして独自のヘヴィメタルサウンドを構築し続けているユニークなバンド。2008年9月にリリースしたアルバム『魑魅魍魎』は、オリコン・チャート9位まで上昇するほどのインパクトと完成度を持った作品だった。ライヴパフォーマンスのポテンシャルも驚異的に高く、ステージ上だけでなく客席をも独自の色と空気に染めてしまう魔力に注目したい。

そしてCONCERTO MOONは、超絶テクニックを誇るスーパーギタリスト島紀史が中心となって1990年代半ばから活動を続けているヘヴィメタルバンド。メロディアスながらアグレッシヴなサウンドは、他バンドの追従を許さず、孤高の存在として君臨している。3月22日から始まる全国ツアーを最後に小池敏之(Key)が引退のためにバンドを離れるため、今回の<PURE ROCK JAPAN LIVE 2009>のステージが、新生CONCERTO MOONによる注目の第一弾となる。

これまでも、日本を代表するハードロックバンドが集った<PURE ROCK JAPAN LIVE>。今回も熱い4バンドが揃ったことで、各バンドがお互いにせめぎ合い、類い稀なパフォーマンスで魅了してくれることだろう。ロックファンなら、この歴史的な瞬間に立ち会いたいものだ。

<PURE ROCK JAPAN LIVE 2009>
出演:SEX MACHINEGUNS、GALNERYUS、陰陽座、CONCERTO MOON
2009年5月30日(土)クラブチッタ川崎(TEL.044-246-8888)
チケット発売日:2009年4月5日(日)

◆PURE ROCK JAPAN オフィシャルサイト
◆SEX MACHINEGUNS オフィシャルサイト
◆GALNERYUS オフィシャルサイト
◆陰陽座 オフィシャルサイト
◆CONCERTO MOON オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報