ナット・キング・コール、奇跡のコラボ・アルバムが話題

ツイート
ナット・キング・コール(1919年3月17日-1965年2月15日)の生誕90周年を記念してアメリカで発売されたアルバム『リ・ジェネレイションズ』が、日本ではまだ輸入盤のみでの販売にもかかわらず、既に外資系CDショップを中心に大きな話題を呼んでいる。

ナット・キング・コールは20世紀を代表するシンガー/ピアニストで、黒人として初めてアメリカのポップス・シーンで大きな成功を収め、ジャズだけでなく草創期のロックなど様々な音楽シーンに多大な影響を与えた偉大なアーティスト。まだまだ活動の絶頂期にあった1965年に惜しくも他界しているが、今回発売されたアルバム『リ・ジェネレイションズ』はこのナット・キング・コールと現代のヒップ・ホップ、レゲエ、ラテン、ロック界のトップ・アーティストが時代を超えてコラボレートした奇跡の作品となっている。

ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムとナット・キング・コールの愛娘ナタリー・コールのコラボレートや、ヒップ・ホップのレジェンダリーであるザ・ルーツやナズ&サラーム・レミ、シー・ロー、カット・ケミスト、さらにはボサノヴァの巨匠ジョアン・ジルベルトの娘であるベベウ・ジルベルト、レゲエ界の神様ボブ・マーリーを父に持つスティーブン&ダミアン・マーリーなど、現代の音楽シーンの最前線で活躍しているアーティストが、ナット・キング・コールのマスター音源を使い、スタジオにてバーチャルな共演を果たした夢のような内容のアルバムだ。

3月9日に輸入盤が国内発売されて以来、早耳の音楽ファンや往年のナット・キング・コール・ファンの注目を集め、現在順調なセールスを記録、クラブ・シーンでもDJがこぞってプレイし始めている。更に、一部のFM局でもオンエアがスタートしており、J-waveの「TOKIO HOT 100」のチャート(3月22日付け)では、ナズ&サラーム・レミとのコラボレーションによる楽曲「ザ・ゲーム・オフ・ラヴ」が67位に初登場し、早速ヒットの兆しをみせはじめている状況だ。

『リ・ジェネレイションズ』日本盤は4月29日に発売される。

ナット・キング・コール『リ・ジェネレイションズ』
輸入盤 発売中
国内盤 4月29日発売 TOCP-70709 \2,300(税込)
1. ラッシュ・ライフ (Produced by シー・ロー)/ナット・キング・コール
2. ストレイトゥン・アップ・アンド・フライ・ライト (Produced by ウィル・アイ・アム)/ナット・キング・コール feat.ナタリー・コール
3. デイ・イン・デイ・アウト (Produced by カット・ケミスト)/ナット・キング・コール
4. ブラジリアン・ラヴ・ソング (Produced by ミケランジェロ・ラックア)/ナット・キング・コール feat.べべウ・ジルベルト
5. ザ・ゲーム・オブ・ラヴ (Produced by サラーム・レミ)/ナット・キング・コール feat.ナズ
6. ウォーキン・マイ・ベイビー・バック・ホーム (Produced by ザ・ルーツ)/ナット・キング・コール feat.ザ・ルーツ
7. ヒット・ザット・ジャイヴ、ジャック (Produced by ソウルディッガーズ)/ナット・キング・コール feat.イッザ・キッザ
8. カリプソ・ブルース (Produced by ダミアン&スティーブン・マーリー)/ナット・キング・コール feat.ダミアン&スティーブン・マーリー
9. モア・アンド・モア・オブ・ユア・アモール (Produced by ビター・スウィート)/ナット・キング・コール
10. エル・チョクロ (Produced by ブラジリアン・ガールズ)/ナット・キング・コール feat.サビーナ・シウバ
11. ピック・アップ (Produced by ジャスト・ブレイズ)/ナット・キング・コール
12. エニイタイム、エニイデイ、エニイホエア (Produced by アンプ・フィドラー)/ナット・キング・コール
13. ネイチャー・ボーイ (Produced by TVオン・ザ・レディオ)/ナット・キング・コール

◆EMIミュージック・ジャパンJAZZ公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス