ポカリスエット新CMソングにHi-Fi CAMPの新曲が大抜擢

ツイート
5月20日にリリースされるHi-Fi CAMPのニュー・シングル「一粒大の涙はきっと」が、大塚製薬「ポカリスエット」のCMソングに起用されることが決定した。

ポカリスエットのCMソングといえば、これまでZARD、B'z、JUDY AND MARY 、ポルノグラフィティ、LOVE PSYCHEDELICO、福山雅治、Mr.Childrenなど、数々の楽曲をヒットに結びつけてきた。それだけに、今回の抜擢によるHi-Fi CAMPのブレイクにも注目が集まる。

Hi-Fi CAMPは、2008年6月5日にデビュー。1st シングル「キズナ」は綾瀬はるか主演映画『僕の彼女はサイボーグ』挿入歌に大抜擢され、全国45局のラジオ局でパワープレイを獲得、オリコン20位に初登場と、鮮烈なデビューを飾った。

そしてデビュー2ヶ月足らず、たった1枚しかリリースをしていない新人にもかかわらず楽曲の良さを評価され、SMAP「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」(TBSの北京オリンピック2008年テーマソング)の作詞作曲を担当。さらに2008年の秋には、キマグレンとの2マンツアー<キマグレCAMP>を全国15ヵ所で敢行。デビュー1年目にして、多くの話題を提供してきた。

そして、満を持してリリースされる新曲「一粒大の涙はきっと」は、ポップかつグルーヴィーなメロディが印象的なミディアム・チューン。優しく、勇気を与えてくれる言葉が、真っ直ぐに聴く者の心の奥に飛び込んでくるポジティヴな一曲に仕上がっている。

MONKEY MAJIK、GReeeeNに続く東北発のネクスト・ブレイク候補、Hi-Fi CAMPに注目してほしい。

「一粒大の涙はきっと」
大塚製薬ポカリスエットCMソング
2009年5月20日発売
FLCF-7166 ¥1,050(TAX IN)

◆Hi-Fi CAMPオフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報