J-POP名曲を次々と洋楽ダンスチューン化、ベントレー・ジョーンズに注目

ツイート
JUJU「素直になれたら」を英語で歌ったカヴァー・ヴァージョンが話題になっているベントレー・ジョーンズが遂に来日、積極的なプロモーション活動を行なっている。

3月25日に発売となった『トランスレーション ~J-POPダンス・カヴァー~』は、JUJUをはじめ、浜崎あゆみやmihimaru GT、Coccoなど気になる楽曲がずらりと並ぶが、イギリスで活動するハウス系のプロデューサーの彼が何故にこのような作品を?

「J-POPとの出会いは偶然だった。もともと僕は音楽プロデューサーで、トラックの制作やリミックスをメインに仕事をしている。トランスの楽曲をYouTubeで探していたら日本の音楽に行きあたって、浜崎あゆみを知った。それからどんどん聴くようになったんだ」

「アルバムには僕が単純に気に入っている楽曲や、興味深いサウンドだと思った曲を取り上げた。minimaru GTの「気分上々↑↑」は大好きな曲だよ。弾ける感じで、エネルギーに満ちているよね」

新宿に滞在し、てんぷらやカラオケもエンジョイしているというベントレー・ジョーンズ。日本好きに拍車がかかり、次作構想も沸々と沸いているのではないだろうか。現在オフィシャルサイトでは各曲の試聴も公開されているので、完全なる洋楽ダンス・チューンに変貌を遂げたJ-POPの名曲たちをチェックしてみるべし。
◆ベントレー・ジョーンズ・オフィシャルサイト
◆iTunes Store ベントレー・ジョーンズ(※iTunesが開きます)

ベントレー・ジョーンズ
『トランスレーション ~J-POPダンス・カヴァー~』
2009年3月25日発売 2,300円(税込)TOCT-26799
1. 素直になれたら<FINAL NIGHT英語Ver.>(オリジナル・JUJU feat.Spontania)
2. 強く儚い者たち (オリジナル・Cocco)
3. 気分上々↑↑ (オリジナル・mihimaru GT)
4. Don’t wanna cry (オリジナル・安室奈美恵)
5. 月光  (オリジナル・鬼束ちひろ)
6. ドラマチック(オリジナル・YUKI)
7. TRANS//LATION<インタールード>
8. DEPARTURES (オリジナル・globe)
9. Depend on you (オリジナル・浜崎あゆみ)
10. WHITE LOVE (オリジナル・SPEED)
11. 春 ~SPRING~ (オリジナル・Hysteric Blue)
12. GLAMOROUS SKY (オリジナル・NANA starring MIKA NAKASHIMA)
この記事をツイート

この記事の関連情報