“ミキティを幸せにしてあげて!”矢口真里がミニライヴで庄司にお願い

twitterツイート
3月25日に「青春 僕 / 青春 俺」をリリースした矢口真里とエアバンドが、28日、ラゾーナ川崎でミニライヴ&握手会イベントを開催した。

◆ラゾーナ川崎で行なわれたミニライヴ&握手会のフォトアルバム

ファンや休日を楽しむ家族連れが多数詰めかけたラゾーナ川崎・ルーファー広場の特設ステージには、まずエアバンドが姿を現す。黄色い声援が飛ぶ中、イベントは彼らが歌う「青春 俺」からスタートした。エアバンドのライヴでは、ギターの武(金剛地武志)が途中、ステージから飛び降りて、激しいピッキングでサウンドを歪ませるなど自慢のエアギターテクを爆発させる一方で、先日、藤本美貴との婚約を発表した品川庄司の庄司智春ことヴォーカルの智は、2コーラス目に歌詞が飛んでしまい “婚約ボケか!”と、同じくヴォーカルの圭(岡田圭右 / ますだおかだ)につっこまれる一幕も。さらに智は、歌い終わってからも、“(歌詞の)<熱い熱い>のところを<ミキティミキティ>って歌ったろ!”と言われるなど、彼らの熱いステージにオーディエンスからは声援と笑いがこぼれた。

続いて矢口が登場すると、会場のボルテージも最高潮に。ステージ上で背の高いエアバンドに囲まれ、 “やぐっちゃーん、どこ?” と、吉本新喜劇のようなお約束のボケのあと、いよいよ彼女の「青春 僕」が披露される。冒頭にはマイクが入っていないというトラブルもあったが、“すみません、ヴォーカルはエアじゃないんで”と巧妙なトークで場を盛り上げ、小さな身体で大きくリズムをとりながら、熱い、熱い「青春 僕」のパフォーマンスを繰り広げた。

歌披露後のトークでは、矢口が“庄司さん、おめでとうございます”と、庄司と藤本美貴との婚約に触れると、庄司は思わずガッツポーズ。 庄司が集まったファンに向けて“約2年間交際して、ふたりで決めて、婚約しました。これからも頑張っていきたいので、よろしくお願いします!”と、改めて婚約報告をすると、オーディエンスからは“おめでとう!”の声が飛んだ。また矢口から“これからミキティを幸せにしてあげてくださいよ!”とのお願いに、庄司は“わかりました、姉さん!”と、“やぐねえ”に誓っていた。

さらにライヴの最後には、矢口とエアバンドが合体し、「青春 スペシャルエディション」を披露。矢口とエアバンドの熱い歌と、アツアツの庄司で沸いたイベントとなった。

◆「青春 僕」PV映像(矢口真里)
◆「青春 俺」PV映像(エアバンド)
◆矢口真里「青春 僕」vsエアバンド「青春 俺」 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス