FM802の春のキャンペーンソングは忌野清志郎の書き下ろし

ツイート
開局20周年を迎えるFM802の春のキャンペーンソング「Oh!RADIO」が、4月1日からFM802でオンエアされている。

「Oh!RADIO」の作詞作曲は忌野清志郎だ。もちろん今回のために書き下ろされたホヤホヤの新曲。そして、そのアレンジとサウンド・プロデュースは、蔦谷好位置(つたやこういち)が担当。Superfly/ゆず/YUKI/木村カエラ/CHARAといった作品を手がける彼の、その才能と人柄があふれるプロダクトとなったようだ。

そして「Oh!RADIO」を歌うのは“RADIO SOUL 20”と名づけられた7人衆だ。阿部真央、HY、岸田繁(くるり)、スガ シカオ、BONNIE PINK、山森大輔(ROCK'A'TRENCH)、和田唱(TRICERATOPS)という個性と才能がつまった充実の“RADIO SOUL 20”。7組全てがFM802のヘビーローテーションアーティストで、2009年も大いなる活躍をしてくれるであろう多彩で豪華なメンバーだ。

それぞれの声がもつパワーと個性が歌に刻まれ、そしてその声が重なりあい絶妙なハーモニーを奏で「Oh!RADIO」という曲が完成、パワー溢れる非常に貴重な作品の登場だ。もちろん「Oh!RADIO」は、キャンペーンソングとして4月1日から約2ヶ月の間FM802でガンガンオンエアされることになるが、CD化の予定もないというプレミア作品なので、是非ともFM802でご堪能いただきたいところだ。

2009年も特設されたサイトには、レコーディング風景の写真もたっぷりある見応えあるレコーディング日誌が公開中。RADIO SOUL 20の面々からのメッセージも聞ける。BBSも開設されているので、「Oh! RADIO」を聴いた感想や参加アーティストへのメッセージを届けることも簡単だ。

◆ACCESS!スペシャルサイト

「Oh! RADIO」
作詞・作曲:忌野清志郎
アレンジ・サウンドプロデュース:蔦谷好位置
プロデュース:agehasprings
RADIO SOUL20:阿部真央/HY/岸田繁(くるり)/スガ シカオ/BONNIE PINK/山森大輔(ROCK'A'TRENCH)/和田唱(TRICERATOPS)
蔦谷好位置[agehasprings](Pf)/昼海幹音(G)/百田留衣(G)[agehasprings]/石川具幸(B)/松原“マツキチ"寛(Dr)
エンジニア:甲斐俊郎
この記事をツイート

この記事の関連情報