つるの剛士、中村あゆみ&Skoop On SomebodyのTAKEとコラボ

ツイート
4月22日に発売するカバーアルバム『つるのうた』に収録される「WINDING ROAD」で、つるの剛士がの中村あゆみとSkoop On SomebodyのTAKEを引き連れて収録していたことが分かった。

このパワフルな“アラフォーコラボ”、オリジナルの絢香×コブクロというコラボに負けじと挑戦したもの。

もともとはほとんど邦楽を知らないつるの剛士だが、2008年テレビ番組企画で一度だけ歌ったのが「WINDING ROAD」だった。アルバム『つるのうた』ではデュエット曲が無かったことから、パワフルで楽しいこの楽曲を収録することにしたものの、では相手をどうしようと画策。パワフルさとソウルフルを求めて、白羽の矢が立ったのがこの2シンガーというわけだ。

2009年2月、都内スタジオにて初対面にもかかわらず3人はすぐに打ち解け、一緒にヴォーカルブースへ。最初からそれぞれ目を合わせながら歌い、時折笑顔を見せ、初対面とは思えない息のよさを見せ、歌い終わるとその完成度の高さにスタッフから一斉に拍手が沸き起こったという。

“もともとはレコーディングをバラバラにやる予定でしたが、3人一緒にブースに入ってとてもよかった。初対面のお二人でしたが、初めての感じがしない奇跡の3人だと思いました。”──つるの剛士

“バラエティ番組でみているつるのさんの印象が強かったのですが、レコーディングをしてみてすごく音楽的な部分が多くてとてもビックリしました。音楽的には立てノリなので、自分に近い感じがしました。”──中村あゆみ

“ソロで初めてのレコーディングと聴いてびっくりしました。とてもいい声をしている。また中村あゆみさんが加わったことで更に良くなったと思います。”──TAKE

パワフルなつるの剛士、ハスキーな中村あゆみ、そしてソウルフルなTAKE。難しい曲でありながらそれぞれ個々の良さを出し切って最高の出来となった模様。4月12日(日)放送のフジテレビ系「堂本兄弟」にて、この3人での「WINDING ROAD」が披露される予定だ。また、4月1日(水)放送のCX系「クイズ!ヘキサゴンII」ではアルバムリード曲「M」を生歌で初披露。お楽しみに。

なお、「M」はレコチョクにて着うたの先行配信が始まった。4月1日~7日の期間中にレコチョクで「M」の着うたを購入した方には、特典としてオリジナル待受画像がプレゼントされる。

『つるのうた』
2. オリジナル・ラヴ/プライマル
3. 中西保志/最後の雨
4. 森山直太朗/愛し君へ
5. 斉藤和義/歩いて帰ろう
6. 浜田省吾/君に会うまでは
7. 山崎まさよし/One more time,One more chance
8. 絢香×コブクロ/WINDING ROAD
9. 羞-shu-/何もかもが君だった(つるの剛士version)
10. 杏里/オリビアを聴きながら
11. KAN/永遠
12. MAKE-UP/ペガサス幻想
2009年4月22日(水)発売
PCCA-02896(CD+DVD)¥3,500[tax in]
PCCA-02897(CD)¥2,940[tax in]1. プリンセスプリンセス/M

◆つるの剛士オフィシャルサイト
◆つるの剛士オフィシャルブログ
この記事をツイート

この記事の関連情報