“R&B界キセキの原石”EMI MARIA、遂にメジャー・デビュー

ツイート
2009年最も活躍が期待できる新人アーティストを、音楽業界関係者の投票をもとにiTunesが選出する<iTunes Japan Sound of 2009>に選出された注目の新人EMI MARIA(エミマリア)が、ビクターレコーズよりメジャー・デビューすることが決定した。

現在21歳の彼女は、日本から南へ約5,000キロ、オーストラリアの北に位置する“地球最後の楽園”ことパプアニューギニアで生まれ、神戸で育った。10代からこれまでに100本以上のステージを経験し、R&B界の生きるレジェンド“K-Ci&JoJo”の来日公演でオープニングアクトを務めたこともある。楽曲に合わせて声色や声質を使い分ける卓越した歌唱力を持つ彼女の音域は、6オクターブとも7オクターブとも言われている。楽曲制作もこなすマルチな才能と共に、“R&B界のキセキの原石”として早くから注目を浴びている存在だった。

ちなみに、これまでインディーズでシングル1枚、アルバム2枚をリリースしており、2008年7月にリリースしたシングル「I gotta -Summer Kiss-」は、iTunesの“Single Of The Week”に大抜擢され、iTunes Japanオープン以来歴代2位のフリーダウンロード数を記録した。同年11月にリリースしたフルアルバム『A Ballad Of My Own』は、2008年iTunes年間ランキング(R&B/ソウル部門)のアルバム部門で堂々の3位にチャートインするなど、セールス実績も十分だ。

4月2日に大阪、4月16日に東京で行なわれる初のワンマンライヴでは、メジャー・デビューにかける想いを直接ファンに報告する。「バンド編成でライヴをするのが夢だった」と語る彼女の初ワンマンライヴは、これまでのインディーズでの活動の集大成となる予定で、「I gotta -Summer Kiss-」や「愛と夢のあいだで」などの代表曲に加え、未発表曲やカヴァーも披露する。当日は友情客演も含め、多数のアーティストが駆けつける予定とのことだ。

5月2日には地上派への出演も決定しており、テレビでその歌声を初披露する。2009年は美しい歌声を武器に日本の音楽シーンに殴り込みをかける期待度満点のR&Bシンガー、EMI MARIAに注目だ。

ワンマンライヴ<A Ballad Of My Own>
●2009年4月2日(木) OPEN 18:30/START 19:30
@心斎橋クラブクアトロ
チケット:前売¥2,500/当日¥2,800(整理番号付/ドリンク代別)
[問]心斎橋クラブクアトロ:06-6281-8181
※未就学児童の入場はできません。
●2009年4月16日(木) OPEN 19:00/START 19:30
@SHIBUYA BOXX
チケット:前売¥2,500/当日¥2,800(整理番号付/ドリンク代別)
[問]KSR:03-5740-6680
※未就学児童の入場はできません。
◆チケット詳細&購入ページ

◆EMI MARIA オフィシャルサイト
◆EMI MARIAマイスペース
◆iTunes Store EMI MARIA(※iTunesが開きます)
◆BARKS iTunesチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報