ユニコーン、12,000人の“泣き笑い”に溢れたアリーナ公演

ツイート
16年ぶりの再結成を果たし、3月5日から全国26会場37公演をまわる大ツアー<ユニコーンツアー2009 蘇える勤労>を行なっているユニコーン。その約3分の1、13公演目となる横浜アリーナ公演を4月1日(水)に行なった。

◆ユニコーン、12,000人の“泣き笑い”に溢れたアリーナ公演~写真編~

今ツアーでは初となるアリーナ会場でのライヴ。横浜アリーナを埋め尽くす12,000人、超満員の観客を前に、平均年齢44.4歳の“成熟バンド”は圧倒的なパワーみなぎるライヴを見せつけた。

メンバーが登場すると、割れんばかりの大歓声が響き渡る。熾烈なチケット争奪戦を勝ち抜いた観客の熱烈な歓迎を受けて、ライヴはスタートした。ひと際大きな盛り上がりを見せた、復活後初のシングル「WAO!」など、オリコン・チャート1位にも輝いたニュー・アルバム『シャンブル』からの楽曲に加え、過去の名曲群も披露。全24曲、約3時間(!)に渡るフル・スケール、フル・ボリュームのライヴとなった。

CDでも十分、ユニコーンの遊び心は溢れ出しているが、ライヴになると“本気の遊び”は更に加速。演劇的な要素すら感じられる、完璧なショーにもなっている。そして今回のツアー、観客の顔に浮かぶ“泣き笑い”がとても印象的だ。嬉しくてこぼれる涙、笑いすぎてこぼれる涙、そして感動の涙。これからライヴを観る皆さん、ご期待を。最高に幸せな空間がそこにあります。

そして、この横浜アリーナでのライヴの模様を収録したライヴDVDのリリースが決定。ツアー・ファイナルとなる5月末の沖縄公演から間髪入れず、6月中旬には発売される予定。今回のツアーでは残念ながらチケットを獲得できなかったという人は、ツアー後のDVDで幸せが享受できるというわけだ。リリースをお楽しみに。

<ユニコーンツアー2009 蘇える勤労>(増席決定!!)
●5月2日(土) さいたまスーパーアリーナ
16:30開場/17:30開演
つばかぶりシート SOLD OUT
快適シート \7000(指定席)
天井桟敷 \6000(指定席)
一般発売日:4/18(土)
[問]ディスクガレージ 03-5436-9600(Weekday 12:00→19:00)
<ユニコーンツアー2009 蘇える勤労の日々>(追加公演)
●5月11日(月)、12日(火) Zepp Osaka
両日とも18:00開場/19:00開演
ツバかぶりブロック \6800(1階前方スタンディング)
汗かきブロック \6000(1階後方スタンディング)
快適シート \6500(指定席)
チケット:1Fオールスタンディング
整理番号付き(ツバかぶり&汗かき):2F全席指定
一般発売日:4/18(土)
[問]清水音泉 06-6357-3666

●5月22日(金)日本武道館
18:00開場/19:00開演
つばかぶりシート \8800(指定席)
快適シート \7000(指定席)
天井桟敷 \6000(指定席)
一般発売日:4/18(土)
[問]ディスクガレージ 03-5436-9600(Weekday 12:00→19:00)
◆ライヴ情報&チケット購入ページ

◆ユニコーン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報