映画『クローズZERO II』で気になる謎のジルバ

ツイート
2009年4月11日、全国東宝系で公開の映画『クローズZERO II』。人気漫画漫画『クローズ』の映画化作品の続編であり、小栗旬や山田孝之、高岡蒼甫といったイケメンならぬワルメンブームを巻き起こしたこの作品。映画の世界観や俳優陣だけでなく、劇中音楽にも様々なアーティストの楽曲が使用されており、音楽的に見てもかなり力を入れた、こだわりを持った作品になっている。

AGGRESSIVE DOGS a.k.a UZI-ONE feat.kj(DRAGON ASH)、浅井健一、横道坊主、THE MODS…。劇中音楽に参加している、尖がったアーティストたちの中でも、最も謎に包まれているのが「ジルバ」というバンドだ。なんせ検索をかけてもメンバーの顔すら出てこない。オフィシャルサイトには音源は多数用意されているにも関わらず、アーティスト写真はもちろん、ライヴ写真すら掲載されていない。ただ、バレエダンサーのロゴがあるだけ(ライヴ映像はオフィシャルサイトで少し観ることができる)。

ジルバは、これまでインディーズで活動をしており、今回、映画の劇中歌に大抜擢されたことで、メジャーデビューが決定したバンドだ。

とはいえ、映画『クローズZERO II』劇中歌として非常に勢いのある楽曲を提供。鈴蘭高校と鳳仙学園が対決するという、スリリングで重要なシーンにマッチするクオリティーの高い作品である点、そしてそんなシーンに彼らの楽曲を採用する点から鑑みても、期待値の高い新人バンドだということはわかるだろう。

ちなみに映画で使われている「KAZENINARE」は、現在レコチョクなどで着うた(R)配信中だ。

◆「KAZENINARE」も収録されたシングル「BASUE GALLERY 」のCD情報
◆ジルバ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報