ポールとリンゴ、ステージで共演

ツイート
元ビートルズのポール・マッカートニーとリンゴ・スターが土曜日(4月4日)、NYで開かれたチャリティ・イベントで共演した。2人が同じステージに立つのは、2002年にロンドンで行なわれた故ジョージ・ハリソンのトリビュート・コンサート以来となった。

映画監督デヴィッド・リンチが主催、NYのラジオ・シティ・ミュージック・ホールで開かれたチャリティ・イベント<Change Within>で2人はそれぞれのソロ・パフォーマンスを披露。ショウの終わりにステージでジョインし「With A Little Help From My Friends」「I Saw Here Standing There」など3曲をパフォーマンスしたという。

マッカートニーはリンゴを“ビリー・シアーズ(『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』でのリンゴの名称)"と紹介したそうだ。「ここで、みんなが知っている人物を紹介しよう。この名前、聞いたことがあると思うよ。レディース&ジェントルマン、ビリー・シアーズだ」

マッカートニー、リンゴともそれぞれのソロ・パフォーマンスでビートルズのトラックを披露している。マッカートニーは「60年代の黒人公民権運動に触発され作った」という「Blackbird」をオバマ大統領に捧げた。

イベントの収益金は、メディテーションを勉強したいとする若者を支援するデヴィッド・リンチ・ファンデーションに寄付された。ビートルズのメンバーのほか、パール・ジャムのエディ・ヴェダー、シェリル・クロウ、ドノヴァン、ベン・ハーパー、モービーらが出演した。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス