バブルガム・ブラザーズ、新曲PVは「色々な意味でかなり深い」作品

ツイート
4月22日に発売されるバブルガム・ブラザーズ復活第2弾シングル「東京JUICE」のミュージックビデオが完成した。ブラザー・コーン曰く「構想1ヶ月、ロケ1日という直感とソウルで創りあげた超傑作」とのことで、「色々な意味でかなり深い」作品に仕上がっているという。

今作のミュージックビデオは、1996年に発売したシングル「恋の落とし穴~Friday Night Fever~」以来、約13年ぶりとなる全編ロケを敢行。メンバーと監督の間で納得がいくまでやりとりが続き、夕刻よりスタートした撮影は朝まで及んだ。

撮影は東京タワーを背に歌うシーンからスタートし、その後、汐留のイタリア街に移動して行なわれた。極寒の中でのロケとなったが、背中に羽を付け、天使に扮したブラザー・コーン、ブラザートムの2人は、終始笑顔で周りを和ませるほどの天使ぶりを発揮。とはいえ、「めちゃくちゃ寒い日に東京タワーの下や都内の道路の真ん中でゲリラロケしたから、鼻ズルズルだった(爆)」(ブラザー・コーン)と、スーツ姿で撮影に挑んだ本人たちは大変だったようだ。

「東京のあらゆる人々の人間模様を、俺達バブルエンジェルがちょっといたずらして、心の奥にある潜在意識を甦らせたり、カミングアウトさせたりしちゃうんだよ」とブラザー・コーンが語るミュージックビデオは、全てのシーンに無邪気(?)な天使2人によるアドリブが加わった楽しい映像に仕上がっている。

復活第2弾シングル「東京JUICE」について、バブルガム・ブラザーズの2人は、「懐かしさと哀愁を感じさせるメロディとリリックに、ブラスセクションが溶け合っててチョー心地良いんだなこれがまた…きっと、観た瞬間に若い世代から大人の世代まで、バブルエンジェルが好きになっちゃって思わず引き込まれてしまうほどヤバイと思うよ! とにかく今回のバブルはマジでおまえ達を幸せにする救世主だと必ず感じる事だろうへへへ…」(ブラザー・コーン)、「涙と一緒にパンを食べた者にしか人生は解らない。涙と一緒にジュースを飲んだ者にしか東京は解らない」(ブラザートム)とコメント。同曲は、現在日本テレビ系新番組『おもいッきりDON!』4月度エンディングテーマとして、オンエアされている。

2009年でデビュー25周年に突入するバブルガム・ブラザーズ。年内にはアルバムのリリースも控えているとのことなので、ファンはお楽しみに。

ニュー・シングル『東京JUICE』
UPCH-80125 ¥1,200(tax in)
2009年4月22日発売

◆ Da Bubblegum Brothers オフィシャルサイト
◆ Da Bubblegum Brothers ユニバーサルミュージック公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報