オレスカバンド、2年ぶりの日本の夏フェスで堂々のトリ

ツイート
7月31日(金)~8月2日(日)の3日間にわたり茨城県ひたち海浜公園で行なわれた<ROCK IN JAPAN fes. 2009>。その最終日、日本での夏フェス出演は2年ぶりとなるオレスカバンドがPARK STAGEのトリをつとめ、堂々のパフォーマンスでオーディエンスを沸かせた。

◆オレスカバンド、2年ぶりの日本の夏フェスで堂々のトリ~写真編~

2008年夏、全米46都市を巡るフェスツアー<WARPED TOUR 2008>に、日本人として初の全公演に出演、アメリカのオーディエンスを大いに盛り上げたオレスカバンド。そうした海外での経験を経たタフなライヴで、いよいよ日本のオーディエンスにそのパフォーマンスを披露するときがきた。

オレスカバンドは、配信先行シングルとなる新曲「ジェットウェーブ」を配信中。日本の夏を盛り上げるべく、ライヴを彷彿させるハイテンションなスカ・ロック・チューンに仕上がっており、乳性飲料「スコール」CMソングとして中部圏以西~九州圏エリアでオンエアされている。

<SUMMER SONIC 09>
8月8日(土) @幕張メッセ
<SUMMER SONIC 09 EXTRA X-GIRL 15TH ANNIVERSARY PARTY>
8月10日(月 @)渋谷O-EAST
<J-WAVE LIVE 813>
8月13日(木) @SHIIBUYA AX

◆オレスカバンド・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報