バンド・オブ・スカルズ、前代未聞のiTunes全世界無料配信デビュー

ツイート
バンド・オブ・スカルズのデビューシングル「I Know What I Am」が、世界のiTunes共通で「今週のシングル」に選出された。無名の新人ながら、デビューシングルを全世界一斉に無料配信と、これは “バンド・オブ・スカルズって、誰?” などと悠長なことを言っていられないほどの大きな展開だ。

英国サウサンプトン出身の3人組、バンド・オブ・スカルズ。メンバー3人全員が曲を書き、男女ツインリードボーカルというユニークなスタイルを持つ彼らは、3月14日に完成したばかりのデビューアルバム『Baby Darling Doll Face Honey』をUSのインディーレーベル「Shangri-La」からリリースする予定。すでにiTunesでは配信を開始している。

アルバムのプロデュースとミックスは、スーパーグラスやバッドリー・ドローン・ボーイなどを手がけるイアン・ダヴェンポート。またレディオヘッドのエド・オブライアンもプロデュースに深く関わっており、オックスフォードシャーにあるレディオヘッドのコートヤード・スタジオでレコーディングされた。

彼らのサウンドをたとえるなら、“ビートルズの生まれた土地でジミ・ヘンドリックスとジェームス・ブラウンを聴きながら育ち、バンドを組んだ” かのよう(もっとも、彼らはリバプール出身ではなくサウサンプトンだが)。ダンサブルでありキャッチーでもあるものの、デビューシングル「I Know What I Am」など、どちらかというとブルージーさが際立ったギターロックだ。なお、そんな彼らのサウンドやメンバーのエマ(Vo.&Bs.)が手がけたアートワークなどが音楽ファンの間で話題となり、現在、全米大ヒット中のコメディー映画『I Love You, Man』でも彼らの楽曲がフィーチャーされている。

デビューシングルはiTunesで全世界無料配信、さらにデビューアルバムは完成後約半月で配信開始と、まさに前代未聞といえる新人バンド。彼らが全世界的に“無名”ではなくなる日もそう遠くないかもしれない。

◆iTunes Store バンド・オブ・スカルズ(※iTunesが開きます)
◆BARKS iTunes チャンネル
◆バンド・オブ・スカルズ オフィシャルサイト(英語)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス