沖縄で着うた(R)10週連続1位のAll Japan Goith、待望の新曲は“感謝ソング”

ツイート
沖縄カヴァー着うた(R)を1月から毎月配信し、10週連続で1位を記録。さらに6月27日にはBEGIN主催による沖縄最大の無料野外コンサート<うたの日カーニバル2009>(沖縄県・西原マリンパーク多目的広場)への出演も決定するなど、地元・沖縄を拠点に精力的に活動中のAll Japan Goith(オール ジャパン ゴイス)。

彼らによる沖縄カヴァー着うた(R)とは、沖縄にゆかりのある楽曲のカヴァーを沖縄サウンドの宝庫たる配信サイト「沖縄ちゅらサウンズ」にて先行配信するというもので、1月26日から「片手に三線を」(ディアマンテス)、2月16日から「島人ぬ宝」(BEGIN)、3月16日から「ハイサイおじさん」(喜納昌吉&チャンプルーズ)を配信し、3作品とも着うたダウンロード1位を記録、その人気を証明している。

そんな彼らが5月20日に4thシングル「ありがとさん」をリリースすることが決定。同曲のリリースに先駆け、4月6日より同サイトにて着うた(R)を先行配信することも決定した。「ありがとさん」は、“お世話になった人への感謝の気持ち”を伝える歌で、元々は知人の誕生日に“ただ何か物をプレゼントするだけではつまらない。自分たちにしかできないプレゼントを贈ろう”と、一生懸命に作って贈ったバースデイ・プレゼント・ソングだったという。

そして、この曲にいたく感動した知人が「これは自分だけが聴いているのではもったいない。是非、たくさんの人に自分と同じ感動を味わって欲しい」と曲に背中を押される形でリリースに至ったという、All Japan Goithの秘蔵の楽曲。

誕生日はもちろん、父の日、母の日、結婚式、そして特別な日でなくても感謝を伝えたい時など、“普段は照れくさくて言えないけれど、思い切って言葉にして「ありがとう」を伝えたい”全てのシチュエーションに当てはまる“感謝ソング”となった。

身近な人にほど素直に「ありがとう」という言葉が言いにくいもの。そんな時こそ、この歌が「ありがとう」を伝えるための手助けをしてくれるはず。

◆All Japan Goithオフィシャル・サイト
◆All Japan Goithレーベル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報