MTVが歴代ベスト・アルバムを決める一般投票を行なった。4万以上の人々が参加した結果、1位にはマイケル・ジャクソンの『Thriller』が選ばれた。

今回の投票は、MTVがスタートした1981年以降のアルバムが対象だったため、この手のリストの常連であるザ・ビートルズやレッド・ツェッペリン、ザ・ローリング・ストーンズの作品は含まれていない。

それでも、1位のマイケル・ジャクソンは納得のいくものかもしれない。が、意外だったのが2位に挙がったクレイグ・デイヴィッドのデビュー・アルバム『Born To Do It』だ。セールス的にも成功し、高い評価を得たのは間違いないが、これまでこの類のリストでここまでハイポジションに上がることはなかった。本人にはまったくもって失礼だが、これはファンに投票するよう奨励したからではないかとの声も上がっているが、素直にこの結果を喜んでいる本人はBBCラジオ1でこう否定した。「MTVにはたくさんのジャンルがあるんだ。僕のファンが投票しようとしたって、それほど違いは作れなかったと思うよ」

オアシスは2枚がランク・イン。10枚のうち6枚がブリティッシュ・アーティストの作品となった。

MTVが発表した<Greatest Album Ever>の投票結果は以下の通り。

1.マイケル・ジャクソン『Thriller』
2.クレイグ・デイヴィッド『Born To Do It』
3.ガンズ・アンド・ローゼズ『Appetite For Destruction』
4.レディオヘッド『OK Computer』
5.ニルヴァーナ『Nevermind』
6.オアシス『(What's The Story) Morning Glory?』
7.オアシス『Definitely Maybe』
8.U2『Joshua Tree』
9.アークティック・モンキーズ『Whatever People Say I Am, That's What I'm Not』
10.エイミー・ワインハウス『Back To Black』

Ako Suzuki, London