アイアン・メイデン『FLIGHT 666』、世界同日35カ国にて上映

twitterツイート
アイアン・メイデンのワールド・ツアー<SOMEWHERE BACK IN TIME 2008>の全てを記録したツアー・ドキュメンタリー映画『FLIGHT 666』の劇場一般公開が、発表となった。遂に日本上陸である。

ブルース・ディッキンソンが操縦桿を握るボーイング757「Ed Force One(エド・フォース・ワン)」で、世界5大陸を飛び回り45日の間に23公演を行なった様子は、これまでもお伝えしてきたとおりだが、このドキュメント作品は3月にテキサスで行なわれたSXSW Film & Music Festivalで<Best Music documentary>にも輝き、『FLIGHT 666』の公開を待ち望んでいたところだ。

時は4月21日(火)。この日をワールドワイドでの<IRON MAIDEN DAY>とし、1日限り全世界35ヵ国にて劇場公開となる。日本では全国5都市(東京/大阪/新潟/広島/福岡)での上映となり、前売りチケットは4月11日(土)からの販売となった。

映画『FLIGHT 666』上映
2009年4月21日(火)19:00開場 19:30上映開始
3,000円(税込)全席指定席
※4月11日(土)10:00よりローソンチケットにて前売チケット販売(売り切れ次第終了)
◆ローソンチケット受付ページ
[問]ローソンチケット:0570-000-777
4月21日(火)各劇場開場時より当日券販売開始(前売りチケット完売の場合、劇場窓口販売はなし)
東京:新宿バルト 9
大阪:梅田ブルク 7
新潟:T・ジョイ新潟万代
広島:広島バルト 11
福岡:T・ジョイリバーウォーク北九州

映画『FLIGHT 666』は、現在の映画の技術の中でも最も高画質である2Kのデジタルシネマにて全世界に配給、音声は5.1サラウンドで提供されるという。上映時間112分だ。これは見逃し厳禁でしょ。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス