ケニー・ウェイン・シェパード・ストラトキャスター発売開始

ツイート
由緒ただしきアグレッシブ・ブルースをかきむしる若手ストラト使いとして、世界中のオーディエンスから一目置かれるケニー・ウェイン・シェパードだが、ようやく彼のモデルが登場となった。

レイ・ヴォーンやジミヘンと同様、ストラトの魅力を全面に活かしたサウンドとプレイスタイルゆえ、ビックリするような特徴があるわけではないが、実用とサウンドのブラッシュアップという点で、美味しい特徴を備えている。

◆ケニー・ウェイン・シェパード・ストラトキャスター発売開始 ~写真編~

まずは、12インチラジアスの指板であること。そこに打たれたフレットはジャンボフレット。そしてグリップはしっかりとした太目のCシェイプ。この時点で、ハードなプレイ・スタイルをもったギタリストには嬉しいスペックが出揃ったのではないか。指板はローズウッドのみだ。

ハードウエアとしては、サドル素材がGraph Techとなっている。これも、ヴィンテージ・スペック至上主義のマニアでなければ、かえって嬉しいバージョンアップ部といえるところ。そしてピックアップは、ケニー・ウェイン・シェパード・カスタムPUとなっている。直接の音だしチェックをしていないのでその特徴は定かではないが、彼の出すサウンド傾向と特徴からすると、グリングリンした硬質でヌケのよいちょい出力高めなグレーボビン系ピックアップなのではないかと想像するが、いかがだろうか。ちなみにトーンは、フロント&センター共通とリア専用というサーキットである。

なお、Fender TEXゆえ、136,500円(税込)という低価格での登場も嬉しいところ。カラーは、3種類用意されたが、特徴的なクロスが映えるアークティック・ホワイト、ジョン・メイヤー・シグネチャーを思わせるようなストライプがあしらわれたブラック、そしてオーソドックスな3カラー・サンバーストの3種類。付属はギグケースだ。

Kenny Wayne Sheperd Stratocaster
・Series: Artist Series (Made in Mexico)
・Color: 3-Color Sunburst, Black with Silver Racing Stripes, Arctic White with Black Cross Graphic
・Body: Alder Body (Polyester Finish)
・Neck: Maple, Custom Thick “C” Neck (Urethane Finish)
・Fingerboard: Rosewood, 12” Radius No. of Fret: 21 Jumbo Frets
・Pickups: 3 Custom-Voiced Kenny Wayne Shepherd Single-coil Strat(R) with Reverse Wound/Reverse Polarity Middle Pickup
・Controls: Master Volume, Tone-1(Neck & Middle), Tone-2(Bridge)
・Pickguard: 3-Ply Mint Green
・Bridge: Vintage style Synchronized Tremolo with Graph Tech(R) Bridge Saddles
・Machine Heads: Vintage Style
・Case: Deluxe Gig Bag
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス