過去75年、UKで最もプレイされた曲トップ10

twitterツイート
BBCラジオ2が、過去75年UKで最もプレイされた曲のトップ10リストを発表した。UKの3,500以上のレコード会社、37,000人以上のパフォーマーに代わり録音物をライセンスする団体Phonographic Performance Limited(PPL)の統計をもとにした。

その結果、UKで最もプレイされたトラックは、60~70年代に活躍したUKのロック・バンド、プロコル・ハルムの名曲「A Whiter Shade Of Pale(日本語タイトル:青い影)」だったそうだ。同トラックは1967年6月にUKチャートのNo.1を獲得。6週間連続でトップをキープした。「青い影」といわれてもピンと来ない人も多いかもしれないが、あの独自のオルガン・リフはきっとどこかで耳にしているはず。UKミュージック史の名曲の1つである。

2位にはお馴染みのクイーンの「Bohemian Rhapsody」。ビートルズのトラックは意外なことに、トップ10入りしなかった(最高位は「Hello Goodbye」の11位)。

過去75年、UK公共の場で最もプレイされた曲トップ10は以下の通り(BBCニュースより)。

1.プロコル・ハルム「A Whiter Shade Of Pale」
2.クイーン「Bohemian Rhapsody」
3.エバリー・ブラザーズ「All I Have To Do Is Dream」
4.WET WET WET「Love Is All Around」
5.ブライアン・アダムス「(Everyhthing I Do) I Do It For You」
6.ロビー・ウィリアムス「Angels」
7.エルヴィス・プレスリー「All Shook Up」
8.アバ「Dancing Queen」
9.ペリー・コモ「Magic Moments」
10.ビング・クロスビー「White Christmas」

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス