FOBのピートがイチオシのバンド、ヘイ・マンデー、日本デビュー

twitterツイート
フォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツ(B)が大プッシュする新人バンド、ヘイ・マンデーがいよいよ2009年5月、日本でデビュー・アルバム『ホールド・オン・タイト』をリリースする。彼らはすでに2月、FOBのオープニングとして来日。そのキャッチーなサウンド、紅一点のキャサディーのキュートな魅力に注目している人も多いことだろう。

ピートから「みんなのお気に入りバンドになることを保障するよ!」とのお墨付きをもらっている彼ら。“ヘイ・マンデーらしさ”を問われたキャサディーはこう話している。「すごくふざけて遊ぶことかしら!とにかくみんな楽しむことが大好きなの。だけどきっと働くときはすごく真剣に働いて、このキャリアをとても真剣に考えてることもみんなに伝わるものだと思うわ。バンドのメンバーが一緒にいるときはとても楽しくて、ライヴをやっているときも、それがファンのみんなにも伝わってるはずよ」

アルバム・タイトルにはこんな思いが込められているそうだ。「『ホールド・オン・タイト』はもともと“ラン・ドント・ウォーク”の歌詞の一部だったの。でも聞こえが良かったし、ファースト・アルバムにいい名前を選びたいと思って。これからの色々楽しみな私たちの音楽人生にずっと自分たち、そしてみんなに“ホールド・オン・タイト”して(しっかりつかまって)いて欲しい」

キャッチーで元気なサウンドだけでなく、19歳のキャサディーが書く歌詞にもご注目。「マイク(・ジェンティル/ギター)が音楽を考えて、私が音楽にあったメロディーをつけるの。そして失恋、恋、友達関係とか、自分の経験を元に自然に出てきたものを歌詞にしている。まだ私自身もティーンエイジャーだし、キッズのみんなが経験することを実際に経験しているから共感してもらえると思う」

ヘイ・マンデーの1stシングル「ホームカミング」は、フジテレビ系列『たけしのコマ大数学科』の新エンディング・テーマに決定。アルバム『ホールド・オン・タイト』は、日本のみの独自アートワークで5月13日にリリースされる。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon