ゾマホンの歌手デビューに、師匠・ビートたけしは関与を否定

ツイート
軽快かつ巧妙、時にエキセントリックなトークで人気のゾマホンが、5月13日に「どんぐり野郎」でCDリリースをはたす。

◆ゾマホン・フォトアルバム

この曲は、TV番組でおなじみの独特のなまりやトゥーマッチなしゃべり口調を活かした、“老若男女対応型お茶の間J-POP 熱血世直しソング”とのこと。制作には、2008年、一大ムーブメントを巻き起こした鼠先輩のスタッフ陣が関わっており、J-POPシーンに新たな衝撃をもって迎え入れられる話題作となるのは確実だ、たぶん。

また、今回のCDの売上げから得たゾマホン個人の収益は、故郷を愛する彼にとってライフワークともいえる、ベナンの社会福祉活動に使われるという。ちなみに本人曰く、“ベナンに井戸を掘る”らしい。

そんなCDリリースを目前に控え、同曲の着うた(R)がレコチョクの運営する演歌・歌謡曲専門着うた(R)サイト「レコチョク 演歌/歌謡曲・うた」で配信している。

レコチョクでは同時に、独特な「どんぐり野郎」の着うた(R)を聴いて、何と歌っているか歌詞を投稿する<空耳リスニング企画>も実施中。さらに、同日より3パターンの着信ボイスも配信。この着ボイスは、いずれも“ゾマホン節”が堪能できる内容となっている。

“初めて歌歌うのタイヘンダタヨ。でも一生懸命歌ったヨ。夜中に一生懸命練習してたらお巡りさんに職務質問されました。夜は静かにヨロシクお願いします。皆さんゴキョリョクお願いします。” ── ゾマホン

なお今回のCDデビューの企画を言い出したとされているビートたけしは、この件に関して “俺は知らない!” と否定している。

【配信コンテンツ】
●着うた(R)
配信楽曲 : 「どんぐり野郎」
●着信ボイス
「ゾマホンのブチギレ着ボイス~メェルダヨ!~」
「ゾマホンの着ボイス~ゴキョウリョクオネガイシマス!~」
「ゾマホンのブチギレ着ボイス~デンワナテルヨ!~」
配信サイト:レコチョク 演歌/歌謡曲・うた ほか

◆ゾマホン「どんぐり野郎」のCD情報
◆ゾマホン・オフィシャルサイト
◆レコチョク

※ベナン共和国(ベナンきょうわこく):通称ベナンは、西アフリカに位置する共和制国家。南北に長く、西にトーゴ、北西にブルキナファソ、北東にニジェール、東にナイジェリアと接し、南は大西洋のギニア湾に面する。憲法上の首都はポルトノボ。
この記事をツイート

この記事の関連情報