12012、紛争中?のバンド“凶器所持”と一触即発の競演

twitterツイート
3月より春ツアー<12012 SPRING TOUR 2009 HEADS UP!!>を行なっている12012。全国15ヶ所15公演の同ツアーは、残すところ5月5日に行なわれるSHIBUYA-AXでのライヴのみとなるが、<12012 SPRING TOUR 2009 HEADS UP!! FINAL All out attack>と題されたこのファイナル公演に、謎のバンド“凶器所持”がオープニングアクトとして出演することがわかった。

Six(シックス/Vo)、John(ジョン/Gt)、St. Maria(サンタ・マリア/Gt)、t(ティー/Ba)、River Phoenix(リバー・フェニックス/Dr)という5人のメンバーで構成されるこのバンドは、12012の音楽に触発されて2005年に結成された12012のコピー・バンド。メンバーの本名、年齢、国籍などは一切明かされておらず、多くのことが謎に包まれている彼らは、過去に4度のライヴを行なっており、勝手に12012の楽曲を演奏しているという。ちなみに、12012の初期のヘヴィーな楽曲を好んで演奏することが多いとのことだ。

そんなヤツらが遂に5月5日、SHIBUYA-AXにて本家12012と競演することが決定し、「2009年はオレ達にとって総攻撃の年、音源リリースもするぜ」と調子に乗っているという。しかし、現在権利問題で12012のプロダクション・サイドと揉めているとか、いないとか。

なお、ツアーファイナル当日にはスペシャル企画が用意されており、来場者全員に<12012 SPRING TOUR 2009 HEADS UP!!>に密着したドキュメント映像+このためだけに作られたミュージック・クリップを収録した限定DVDが無料配布されるほか、はずれなしの豪華スピードくじが開催される。スピードくじでは、「A賞:12012からあなただけへのオリジナルDVD」「B賞:AX限定オリジナル携帯ストラップ」「C賞:AX限定オリジナルステッカー」が当たる。

企画満載のツアーファイナルだが、目玉は12012と凶器所持の一触即発のライヴとなりそうだ。

<12012 SPRING TOUR 2009 HEADS UP!! FINAL All out attack>
日時:5月5日(火) OPEN 17:00/START 18:00
会場:SHIBUYA-AX
料金:スタンディング¥4,500(ドリンク代別)※チケット発売中
チケットぴあ[Pコード:317-680]
ローソンチケット[Lコード:74970]
◆チケット詳細&購入ページ
[問]FLIP SIDE 03-3466-1100(平日11:00~18:00)

◆iTunes Store 12012(※iTunesが開きます)
◆12012オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報