豪華アーティストによるスーパー・プロジェクト・アルバム『オー・ハッピー・デイ』

ツイート
オバマ新大統領と変革を目指し動き出したアメリカから、そのエネルギーが溢れるかのようなアルバムが登場した。その名も『オー・ハッピー・デイ(OH HAPPY DAY)』だ。マジか?

この『オー・ハッピー・デイ』、いわゆるコンピでもない単なるオムニバスでもない、いわゆるプロジェクト・アルバムとでもいうべき、EMIゴスペルが企画構想2年をかけて制作したものだ。ジョン・ボン・ジョヴィ、3ドアーズ・ダウン、ジョニー・ラングからジョス・ストーン、クイーン・ラティファ、そしてアル・グリーン、マイケル・マクドナルドといった超強力アーティスト達が多数参加、まるで、全米の人気&実力派アーティストの祭典のようだ。

彼らが歌っている曲は、スティーヴィー・ワンダーやエリック・クラプトンらのヒット曲、各自のオリジナル曲、そしてゴスペルのトラディショナル・ナンバーという名曲の数々。アメリカン・ミュージックの良心とも言えそうな、ゴスペル&ソウル・アレンジで熱く歌い上げる、夢の共演オールスター・ミュージック・セレブレイション・アルバムなのだ。

『オー・ハッピー・デイ オールスター・ミュージック・セレブレイション・アルバム』
2009年4月8日
\2,500(税込)TOCP-66855
収録曲〔作詞作曲〕/歌唱アーティスト
1. アイ・ビリーヴ〔ジョン・P・キー〕/ジョニー・ラング・ウィズ・ザ・フィスク・ジュビリー・シンガーズ
2. プレゼンス・オブ・ザ・ロード〔エリック・パトリック・クラプトン〕/3ドアーズ・ダウン・ウィズ・ソウル・チルドレン・オブ・シカゴ
3. ハイアー・グラウンド〔スティーヴィー・ワンダー〕/ロバート・ランドルフ&ザ・クラーク・シスターズ
4. キープ・ザ・フェイス〔ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、デズモンド・チャイルド〕/ジョン・ボン・ジョヴィ・ウィズ・ザ・ワシントン・ユース・クワイア
5. ピープル・ゲット・レディ〔カーティス・メイフィールド〕/アル・グリーン&ヘザー・ヘッドリー
6. ウェイテイング・フォー・マイ・チャイルド・トゥ・カム・ホーム〔サリヴァン・ピュー〕/メイヴィス・ステイプルズ&パティ・グリフィン
7. ストーム・ビフォア・ザ・カーム〔マイケル・マクドナルド、バーニー・チアラヴェール、ハリー・ガーフィールド〕※書き下ろし曲/マイケル・マクドナルド・ウィズ・ウエスト・エンジェルズ・COGIC・マス・クワイア
8. 救いの歌(リデンプション・ソング)〔ボブ・マーリー〕/アンジェリーク・キジョー
9. ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム〔サム・クック〕/アーロン・ネヴィル・ウィズ・ザ・マウント・ザイオン・マス・クワイア
10. オー・ハッピー・デイ〔エドゥイン・ホーキンス〕/クイーン・ラティファ・ウィズ・ジュビレイション
11. わたしは小さい火〔トラディショナル〕/ジョス・ストーン&ビュイック・オードラ
◆EMI Music Japan Internationalウェブサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス