ROVO、<宇宙の日>DVDで異次元時空へトリップ

ツイート
ROVO主催で、ゴールデンウィークの恒例となった日比谷野音でのMDTフェスティヴァル(通称<宇宙の日>)のLIVE DVDがリリースとなる。もちろん2008年版だ。

毎年、最高のラインナップと極上の環境で至福の時間を約束するROVOの<宇宙の日>。開催6年目にしてすべてが最高レベルに至った2008年5月5日のパフォーマンス、ROVOリーダー勝井祐二(Vln)も「今日が一番楽しかった」とステージからMCしたものだ。

新旧おりまぜたROVOベストセレクションでつむぐ音と光の物語は、時間と空間と日常を超え、大空へと舞い上がる宇宙旅行かのよう。巨大な日比谷野音に直接映し出された、
ROVOレギュラーVJ迫田悠によるファンタジックな超特大映像も圧巻だ。都会のオアシス、日比谷野音の風と新緑と最高のヴァイブスとともに、彼らのパフォーマンスが存分に楽しめるライヴDVDである。

ROVOは、そもそも「何か宇宙っぽい、でっかい音楽をやろう」と、勝井祐二と山本精一を中心に結成された唯一無二のダンスバンドだ。ツインドラムから叩き出される強靱なグルーヴを核に、勝井祐二(Vln)、山本精一(G)、芳垣安洋 (Dr/Per)、岡部洋一(Dr/Per)、原田仁(B)、益子樹(Syn)という6人の鬼神が創り出す音宇宙は、音と光/時間と空間が一体となった異次元時空の中でどこまでも昇りつめてゆくような非日常を体感させてくれるもの。

これまでの多くのフェスをはじめとして多くのオーディエンスを熱狂させてきたROVOだが、2009年もその活動に余念はない。ライヴDVDのみならず是非生身の体験を。

<ROVOツアー2009>
4月26日 宮城・アラバキロックフェスティヴァル
5月12日 大阪・梅田シャングリラ
5月13日 京都・メトロ
5月16日 愛知・ROCK ON THE ROCKフェスティバル
<“宇宙の日” at 日比谷野音>
ROVO presents MDT FESTIVAL 2009
2009年5月17日(日) 日比谷野外音楽堂
共演:DACHAMBO、サカキマンゴー&LIMBA TRAIN SOUND SYSTEM
◆チケット詳細&購入ページ
◆ROVOオフィシャルサイト
◆ROVOマイスペース
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス