新生スウィートボックス、ニューアルバム完成

ツイート
エクゼクティヴ・プロデューサーであるHeiko Schmidtとサウンド・プロデューサーであるGEOが1995年に作り上げたプロジェクト:スウィートボックスが、6月10日にニューアルバム『ネクスト・ジェネレーション』をリリースする。

◆新生スウィートボックス、ニューアルバム完成 ~写真編~

2009年、3000人の中からオーディションで選ばれたヴォーカリスト、ジェイミーを迎え新生スウィートボックスがついに始動となるわけだ。アルバムからの1stシングル「ウィ・キャン・ワーク・イット・アウト」はヴィヴァルディの四季をモチーフにした、まさにスウィートボックスの真骨頂と言える作品。

また、ワーナー移籍第一弾アルバムとなる当作では、スウィートボックスの代表曲「エヴリシング・イズ・ゴナ・ビー・オールライト」の最新ヴァージョン「エヴリシング・イズ・ゴナ・ビー・オールライト(next generation 2009)」のリミックスを中田ヤスタカが手がけており、アルバムリリースに先駆けて着うた(R)が先行配信となる。4月29日からmusic.jpで、その他主要着うた(R)サイトでも5月6日以降に配信となる予定だ。

『ネクスト・ジェネレーション』
WPCR-13469 \2,580(税込)
2009年6月10日日本先行発売
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス