DJ CELORY、CDショップでバカ売れしている噂の“セロリ”が2作目をリリース

twitterツイート
黎明期からヒップホップ・クラヴシーンを牽引し続けるMr.BEATS a.k.a. DJ CELORY(以下、DJ CELORY)が絶好調。レゲエのノンストップ・ミックス盤『BON-VOYAGE LOVERS~Smiley Groove~』を4月29日にリリースする。

DJ CELORYのことを簡単に紹介しておこう。日本ヒップホップ・シーンの黎明期より関わり、プロデューサー&DJとしてシーン屈指の人気を誇る。1994年にHAB I SCREAM、E.G.G MAN、ALG、SHIKIに出会いソウルスクリームを結成。以降現在に至るまで洋邦を問わずプロデュース&リミックスワークの多さで知られ、ヒップホップ・アーティストではキングギドラ、ライムスター、OZROSAURUS、DABO、餓鬼レンジャーなど多数。他ジャンルでも佐野元春、佐藤竹善&Char、YMOなどとのコラボレーションを行っている。また国内だけでなく海外アーティストとの仕事も積極的に行ない、コラボやリミックス、楽曲提供などで高い評価を得ている。

彼が2008年6月にリリースした『BON-VOYAGE LOVERS~Sunshine Of Mind~』は、お台場にある某CDショップでは1店舗で2000枚を売り上げ、発売から10ヶ月近く経った今も超ロングランで売れ続け、売り上げ総計は5万枚を突破している。ヒップホップのDJがレゲエMIXを担当しているということ自体が珍しく、ましてやレゲエのMIXアルバムとしては特筆すべき売れ方ということで大きな話題になっているのだ。

そのDJ CELORYがリリースする第二弾が『BON-VOYAGE LOVERS~Smiley Groove~』だ。この作品は前作以上に親しみやすいキラーチューンを収録。DJ CELORY本人がレジデントDJを務めるクラヴ渋谷NUTSで定期的に行われるイベント<BON-VOYAGE>との連動作品となっている。歌もの~カヴァーもの~ラヴァーズ・ロック・レゲエを中心に、初心者でもわかりやすい選曲とスタイリッシュなアートワークなどで飽きの来ない作品に仕上がっている。

さて、今回のアルバム『BON-VOYAGE LOVERS~Smiley Groove~』について、DJ CELORYから以下のようなメッセージが届いている。

「今回は“前作越え”を意識しつつ、自分らしさの出るR&Bカヴァー、特に70~80年代の名曲カヴァーを中心に選曲、MIXしてみました。このあたりの、朝でも聴ける爽やかでソウルフルな感じはホント“キラー”ですね。このCDを目覚まし代わりに、ドライブに、いろんなシチュエーションで、ぜひ楽しんでください。ボン・ヴォヤージ(いってらっしゃい)!!」

BARKSでは、DJ CELORYにインタビューを敢行。その内に秘めたるDJとしての情熱と音楽に対する考え方に肉迫した。このインタビューの模様も後日お届けするのでお楽しみに。

<リリースパーティ>
6月13日(土)Bon-Voyage@Shibuya NUTS

◆iTunes Store Mr.BEATS a.k.a DJ CELORY(※iTunesが開きます)
◆DJ CELORYレーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon