Perfume、ピノ新CMでキャビンアテンダントに

ツイート
4月29日(水・祝)から放送されるエスキモー「ピノ」の新CMにて、イメージ・キャラクターのPerfumeがCA(キャビンアテンダント)姿を披露している。

◆Perfume、ピノ新CMでキャビンアテンダントに~写真編~

Perfumeのエスキモー「ピノ」CM出演は今年(2009年)で2年目。今回のCMは『ひとつぶで世界が変わる』をメイン・コピーとし、架空の航空会社「pino AirLines(ピノエアライン)」を舞台に、赤×白のブランドカラーで統一された機内をCA(キャビンアテンダント)に扮したPerfume がところ狭しと走りまわりまわるというもの。

Perfumeの3人が着ている、赤と白を使ったピノエアライン・オリジナルのCAの制服姿にも注目だ。真っ赤なワンピースと白い衿の組み合わせが目を引くこの制服は、Perfumeの3人もお気に入りだったとか。ちなみに、胸元には「pino AirLines」と3人それぞれの名前が入ったネームプレート、「pino AirLines」のロゴ入りのスカーフがあしらわれていて、3人が被っている帽子の後ろには、それぞれのイニシャル(かしゆか→K、のっち→N、あ~ちゃん→A)のバッジがついているらしい。そんなこだわりの衣装にPerfumeの3人は「女の子はこういう細かいこだわりが大好き!」「可愛い制服だと気分がアガる!!」と絶賛していたそうだ。

ピノを大量に積んだ“ピノカート”を走りながら押すシーンの撮影では、はじめはカートが真っ直ぐ進まずに苦戦していたものの、何回も繰り返すうちにコツをつかみ、最後には上手く押せるように。左右に曲がってしまうカートの扱いも、意外に楽しかったと余裕を見せた。また、何回もピノを食べるシーンがあったものの、ピノが大好きな3人は「全然余裕!」と楽しくピノを味わっていたり、CMに使用する楽曲「NIGHT FLIGHT」の振り付けを撮影の合間にもお互いに確認しながら練習するなど、3人の仲の良さとチームワークが感じられる一コマもあった。

このCMに使用されるPerfumeの新曲「NIGHT FLIGHT」(リリース未定)は、CMのコンセプトをイメージして作られた楽曲で、CMオンエア開始日の4月29日(水・祝)より、CM使用箇所の着うた(R)が配信される(有料/予定)。

また、12月末まで約8ヵ月にわたり、プレゼント・キャンペーン「ピノマイレージキャンペーン」を実施。さらに、web上に架空の航空会社ピノエアラインのPCサイト「ピノエアラインサイト」を公開。携帯サイト「ピノモバイルフライト」では、自分の携帯が空港になり、ピノエアラインの飛行機が飛んでくるという、今までに例のない画期的な企画が実施される。

◆perfumeオフィシャル・サイト
◆徳間ジャパンperfumeサイト
◆森永乳業ホームページ
◆エスキモーpinoホームページ
◆ピノエアラインホームページ
◆エスキモーホームページ
この記事をツイート

この記事の関連情報