豪華<J-WAVE LIVE ~SPRING!>、BONNIE PINKとJUJUが熱い抱擁?

twitterツイート
FMラジオ局 J-WAVE 81.3FMによる春のスペシャル・ライヴイベント<サンスター オーラツー presents J-WAVE LIVE~SPRING!>が、豪華ラインナップで5月10日(日)Zepp Tokyoで開催となった。毎年恒例ながら、2009年もBONNIE PINK/Crystal Kay/清水翔太/JUJUという豪華なアーティスト陣がステージを彩り、大喝采のイベントとなった。

◆豪華<J-WAVE LIVE ~SPRING!>、BONNIE PINKとJUJUが熱い抱擁? ~写真編~

総合MCのJ-WAVEナビゲーターDJ TAROと宮本絢子がトップバッターのJUJUを呼び込むと、登場を待っていたオーディエンスから大歓声。期待を裏切らない圧倒的な歌唱力で「素直になれたら」「やさしさで溢れるように」などヒット曲を歌い、オーディエンスもじっと聞き惚れる。MCの度に会場から「カワイー!」と歓声が上がり、「そうでもないよ~」とテレながら応える場面もまたカワイイ。

ラスト曲ではJAY'EDも登場し、前日に公開になった『余命一ヶ月の花嫁』のテーマ曲で、当日5月10日付J-WAVE「McDonald's TOKIO HOT 100」チャートでも1位を獲得した「明日がくるなら」を熱唱した。

続いて登場したのは清水翔太。DJ TAROと宮本絢子が「清水翔太!」と呼び込むと会場は「キャー!」という黄色い歓声とともに総立ちに。1曲目の「Diggin' On U」から、オーディエンスが全員で清水のコールに応えて手を振り、歌い、盛り上がりもいきなり最高潮。清水もそれに応えるように、エネルギーいっぱいのボーカルを聞かせ、ライヴならではの一体感が会場を埋め尽くした。“デビュー前にニューヨークのアポロシアターで歌った、人生を変えた一曲”というソウルスタンダードの「STAND BY ME」や、発売前の新曲「美しき日々よ」などスペシャルなセットも、集まったオーディエンスにはうれしいプレゼントとなった。

続いて登場となったのはCrystal Kay。アコースティック・ギター1本というシンプルな構成でロングドレスをまとい登場。ボーカルが際立ついつもよりぐっと大人っぽいライヴに会場もしっとりとした雰囲気に包まれる。7月でデビュー10周年を迎えるというCrystal Kayは、「あっという間だったけど盛りだくさんの10年でした」とデビュー曲の「Eternal Memories」をパフォーマンス。ラストは、アコースティックバージョンははじめてという「恋におちたら」で会場は大合唱。大きな余韻を残しながらのフィナーレとなった。

ラストにBONNIE PINKが登場。5月13日に発売を控えるニューアルバム『ONE』からの曲を中心に、6曲を熱唱した。“世界をまわってレコーディングして、世界はひとつと感じました”とニューアルバムタイトル『ONE』の由来を披露。途中“みんなへのご褒美”とJUJUを呼び込んでカバー曲で構成するJUJUのライヴ<ジュジュ苑>で歌っているという「Last Kiss」をデュエット。思わぬサプライズに会場からは大歓声が沸き起こった。“ラストにふさわしい曲”というおチャメなMCとともにニュー・アルバムからの「Happy Ending」で<J-WAVE LIVE ~SPRING!>は大盛況のまま幕を閉じた。

このライヴの様子は5月11日(月)と5月12日(火)の両日にわたり、22:30~22:40J-WAVEで放送の「ENTERTAINMENT EXPRESS」でオンエアされる。なお、Crystal KayはJ-WAVE深夜プログラム「OH! MY RADIO」の隔週木曜日ナビゲーターを、JUJUは隔週火曜日ナビゲーターを担当している。

<サンスター オーラツー presents J-WAVE LIVE~SPRING!>
2009年5月10日(日)@Zepp Tokyo
MC :DJ TARO、宮本絢子

JUJU
M1 What's Love?
M2 素直になれたら
M3 I can be free
M4 やさしさで溢れるように
M5 明日がくるなら (with JAY'ED)

清水翔太
M1 Diggin' On U
M2 HOME
M3 STAND MY ME
M4 「アイシテル」
M5 美しき日々よ

Crystal Kay
M1 Hard to say
M2 Boyfriend
M3 Eternal Memories
M4 It's a crime
M5 恋におちたら

BONNIE PINK
M1 A Perfect Sky
M2 Tonight, the Night
M3 フューシャ フューシャ フューシャ
M4 Last Kiss (feat. JUJU)
M5 Joy
M6 Happy Ending

◆J-WAVEウェブサイト
◆BONNIE PINKオフィシャルサイト
◆Crystal Kayオフィシャルサイト
◆清水翔太オフィシャルサイト
◆JUJUオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス