ギタリスト西川進、配信限定曲を2010年4月まで毎月リリース

twitterツイート
椎名林檎、矢井田瞳、CHAGE&ASKA、藤井フミヤ、井上陽水、Do As Infinity、ユーミン、浜崎あゆみ、島谷ひとみなどなど、数え上げればきりがないほどの様々なアーティストのツアーサポートやレコーディング、アレンジャー参加を行ない、アーティストからもリスペクトを受けるギタリスト、西川進。

その西川進が、5月15日(金)より各音楽配信サイト(iTunes store、mora、ListenJapan、Mysound)や着うた・着メロ配信サイト(music.jp、着信☆うた、アーティスト公式サウンド、マスト買いMySound、dwango)から配信限定曲をリリースする。さらに2010年4月までの1年間、配信レーベルasovinaを通じて、毎月新曲(3~5曲)を配信リリースしていくという事も決まった。

ライヴでしか披露していないのに人気急上昇の曲や、YouTubeでスタジオ収録映像がアップされている楽曲など、季節に合わせた楽曲を都度配信していくという。

数多くのサポート活動で知られる西川進は、2007年にソロ活動をスタートさせ、全国でライヴツアーや教則本の発売などを続けているほか、ギタースクールで講師を行なうなど、活動の範囲は驚くほど広い。mixiでは「公認アーティスト」として参加しており、高い人気を誇っている。また文章能力にも優れており、2008年に発売された書き下ろしイメージワードのブックレットが付いたソロアルバム(2作品)の売れ行きは今もなお好調だ。

楽曲は一つ一つが繊細であり、その「魂の声」をものの見事にギターの弦に乗せて表現している。時に感情が爆発するとぶっ飛びギタリストに豹変するなど多彩な顔を持つギタリスト西川進。この機会にぜひ「西川進ワールド」を感じてみよう

配信タイトル:「shining-fallen」(全3曲) 5/15~配信

◆西川進オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報