COMA-CHI、6月にアルバム決定

ツイート
COMA-CHIが、新曲2曲を着うた(R)で先行配信を開始した。出会いがあれば、別れがある。苦しさや切なさの中に、それでも前に進もうというポジティヴな気持ちを歌ったリード・トラック「sayonara」と、HIP HOPブレイクの上にフリースタイル感覚ですれ違う気持ちをラップし合う、よくある男女の口喧嘩をKREVAとコラボした「1 on 1 feat. KREVA」の2曲だ。

dwango.jpとレコチョクで先行配信となった2曲は、Love Albumというコンセプトのもと『LOVE ME PLEASE!』と名付けられたアルバムからの先行配信だ。アルバムは6月10日リリース、COMA-CHIいわく“愛だの恋だの言っている10曲”が収録となっている。

KREVAの他にも、KANAME(CHEMISTRY)、青山テルマ、PUSHIM、MICKY RICH、KEN THE 390、BACHLOGIC、DJ HASEBEといった強力なアーティストががっつり参加しており、自ずとCOMA-CHIの底力が計り知れるというもの。

アルバムの初回限定盤には「name tag (C-O-M-A-C-H-I)」と「perfect angel」の2本のミュージック・ビデオや、cro-magnonらをバックに行なった2月のリリース・パーティーの様子、そしてアメリカで行なったライヴの映像が収められたDVDが付属となっている。

通常盤はCDのみだが、税込1980円と抑えた価格がCOMA-CHI入門アイテムに打ってつけ。これからの日本の音楽シーンの一角を担うであろうCOMA-CHI、彼女の作品は押さえておいたほうがいいぞ。
この記事をツイート

この記事の関連情報