ブリティッシュ・ソングライター・アワーズ受賞作発表

ツイート
木曜日(5月21日)、UKのソングライターに贈られるIvor Novelloアワーズの受賞作品が発表された。今年は、昨年から数多くのアワーズを受賞しているエルボーが最多の2部門(最優秀ソング、最優秀コンテンポラリー・ソング)を獲得した。

また、最優秀アルバムはザ・ティン・ティンズのデビュー作『We Started Nothing』に、功労賞はマッシヴ・アタックの3Dとダディ・Gに、最優秀ソング・コレクションはデペッシュ・モードやヤズーの元メンバーであり、現イレイジャーのヴィンス・クラークに、ソングライター・オヴ・ザ・イヤーは元Yip Yip Coyote、ブラザー・ビヨンドのメンバーで、アデルやダフィーの曲を共作/プロデュースしたEG・ホワイトに贈られた。

オリジナル・フィルム・スコア部門では、レディオヘッドのギタリスト、ジョニー・グリーンウッドが作曲した「There Will Be Blood」が選ばれている。

<第54回 Ivor Novello Awards>の受賞者/作品は以下の通り。

●最優秀ソング(Best Song Musically & Lyrically)
エルボー「One Day Like This」

●最優秀コンテンポラリー・ソング
エルボー「Grounds For Divorce」

●最優秀オリジナル・フィルム・スコア
「There Will Be Blood」

●最優秀TVサウンドトラック
「Wallace And Gromit (A Matter Of Loaf And Death)」

●最もパフォーマンスされた作品(RPS For Music Most Performed Work)
ダフィー「Mercy」

●ベスト・セリング・ソング
コールドプレイ「Viva La Vida」

●アルバム・アワード
ザ・ティン・ティンズ『We Started Nothing』

●最優秀ソング・コレクション
ヴィンス・クラーク

●功労賞
ロバート・デル・ナジャ&グラント・マーシャル(マッシヴ・アタック)

●ソングライター・オヴ・ザ・イヤー
EG・ホワイト

●アカデミー・フェローシップ
ドン・ブラック

●クラシック・ミュージック・アワード
ジェームス・マクミラン

●インスピレーション・アワード
エドウィン・コリンズ

●インターナショナル特別賞
スモーキー・ロビンソン

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス