えっ!皆藤愛子が結婚!? キュートな花嫁姿を披露

twitterツイート
毎朝、小鳥がさえずるようなキュートな声で目覚めさせてくれる『めざましテレビ』でお馴染みの朝の顔、“愛ちゃん”こと皆藤愛子。世の男性の多くが“お嫁さんにしたい”と思うであろう愛ちゃんが、横浜の結婚式場に花嫁姿で現れた。まさか結婚か!?

◆お嫁さんにきて欲しい♥花嫁姿の愛ちゃん

これは、7月15日にシングル「純也と真菜実」でメジャー・デビューするMC TOCとDJ KATSUによるラップユニット、Hilcrhyme(ヒルクライム)のCDジャケットの撮影で、皆藤愛子は撮影のためにウェディング・ドレスを着ることに。なんだ、よかった。ホッ。

ヒルクライムのデビュー曲「純也と真菜実」は、2年前にメンバーの親友である純也の結婚式のために、妻・真菜実さんとのエピソードを聞いて書き下ろした楽曲で、そのとき二次会の幹事を務めたMC TOCが、サプライズでこの曲を2人に披露したというホンモノの感動ストーリーを持つ“セツナ系純愛ソング”。

楽曲の“純粋”なイメージが愛ちゃんにピッタリだということで、ヒルクライムのメンバーが愛ちゃんに熱烈なオファーをしたところ、その熱い思いに応えて出演を快諾。楽曲に纏わる実際のエピソードに沿うかたちで愛ちゃんは「真菜実」役に扮し、美しいウェディング姿を披露することになった。

ヒルクライムは、2008年7月に発売したシングル「もうバイバイ」がオリコンインディーズチャート4位を記録。YouTubeで公開された同曲のPV再生回数は10万回にも上り、2009年3月20日に地元新潟LOTSで行なったインディーズラストライヴは600人を動員した。クラブ育ちのスキルで日本情緒を垣間みせるリリックを放ち、ストリングスの柔らかな音像にアクの強いビートを潜ませるという、クラブにもJ-POPにも寄りすぎることのない、独自のスタイルを生み出している。

「純也と真菜実」の着うた(R)は、「レコチョク クラブうた」にて独占先行配信中。5/21付けのレコチョクランキングで早くも3位に上昇と、すでに注目を集めている。

余談だが、以前、結婚情報センターNozze(ノッツェ)のイメージキャラクターにリア・ディゾンが起用された際、「えっ!リア・ディゾンが結婚!?」というニュースをBARKSで掲載した翌月、本当にリアちゃんは結婚してしまった。愛ちゃんはそんなことないよね、ね?

◆Hilcrhymeオフィシャルサイト
◆Hilcrhymeレーベルサイト
◆「純也と真菜実」ライヴ映像(YouTube ユニバーサル ミュージック公式チャンネル)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon