<ブルーノート70周年パーティ>御招待、チャイナ・モーゼス&クオシモード出演

ツイート
6月16日に都内で大々的な<ブルーノート70周年パーティ>が行なわれる。

このパーティに出演するのは、6月17日にアルバム『フォー・ダイナ』でブルーノート・レーベルからの初リリースを果たすチャイナ・モーゼス。彼女はあのグラミー・シンガー、ディー・ディー・ブリッジウォーターを母に持つサラブレッドだ。力強いソウルフルなヴォーカルを、ダイナ・ワシントンに捧げたという『フォー・ダイナ』で聴かせている。因みに『フォー・ダイナ』は、スイングジャーナル誌7月号選定のゴールド・ディスクに認定されている作品だ。

そしてもう1組は、1月にブルーノート・トリビュート・アルバム『モード・オブ・ブルー』をリリースしたquasimode。それぞれの極上ライヴはもちろん、この夜だけのスペシャルな共演も披露されるというから期待したい。他にもブルーノートの名盤50作品を音と映像で辿る「ブルーノートBEST&MOREカウントダウン」コーナーあり、更に来場者限定で全員にスペシャル・サンプラーCD等のプレゼントもあり…と、ブルーノート70周年にふさわしい内容が盛りだくさんとのこと。

イベントを主催するEMIミュージック・ジャパンでは、参加希望者の中から抽選で5組10名を、<ブルーノート70周年パーティ>に招待。EMIミュージック・ジャパンのブルーノート70周年サイトからご応募を。

ブルーノート70周年を記念し、2009年1月から世界中で様々な記念リリースや記念イベントが開催されているわけだが、6月にはここ日本でも強力ラインナップが用意されている。6月10日から名盤カタログを限定で、1枚1100円(税込)というスペシャル・プライスで発売するシリーズ「BLUE NOTE BEST & MORE 1100」がスタートとなる。名門レーベル最高の50枚がかつてない価格で入手できる絶好のチャンスが訪れるというわけだ。6月10日が楽しみ。

◆ブルーノート70周年サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報