上村愛子の滑りを応援?公式DVDの裏にはインディパンク大集合

ツイート
2009年3月2日から8日までの6日間、熱い戦いを繰り広げたFISフリースタイルスキー世界選手権猪苗代大会。この大会で上村愛子がモーグル/デュアルモーグルで2冠の快挙を成し遂げ、自身4度目の五輪となる2010年バンクバーオリンピック内定第一号となった。

この記念すべき大会の公式ドキュメンタリーDVD『FIS FREESTYLE WORLD CHAMPIONSHIPS INAWASHIRO 2009』が5月20日に全国発売となっており、全競技の予選、決勝映像ハイライト映像と上村愛子はもちろん、注目選手・世界のトップ選手独占インタビューや公式トレーニング中の映像、スタートゲート裏で行なわれた選手たちの会話なども収録、試合の合間に見せるアスリート達の素顔も垣間見れる作品となっている。

そして、BARKSが着目したのが、このDVDのもうひとつの見所(聴き所)とも言える、白熱した競技映像とともに収録されている音楽だ。DVDとして蘇った熱い戦いに、さらなる盛り上がりを添える楽曲が数多く収録されており、FC FIVE、S.M.N.、HOT SQUALL、FROGPILOT、MEAT BUNS、Endzweckといったインディーズパンク・ロック界の雄とも言えるバンドがこぞって楽曲を提供しているのだ。

上村愛子が「すごく難しいコースだったが、とにかく攻めて滑った」と語る世界でも屈指の難コース「ダフィーコース」に挑む場面で、上村の滑りを後押しするかのように聴こえてくるパンクサウンドは、EGNISH。仙台出身の若手実力派メロディックパンクバンドだ。ここでは、5月13日にリリースされたばかりのニューアルバム『tomorrow』に収録されている新曲をこのDVDに提供しており、世界のトップ選手の滑りに負けない疾走感と緊張感溢れるパンキッシュなドライヴィング・サウンドを鳴らしている。音楽と密接な関係にあるスポーツ・シーン、アスリートとミュージシャンの高次コラボは見ていて聴いていてとても心地よいものだ。

『FIS FREESTYLE WORLD CHAMPIONSHIPS INAWASHIRO 2009』
2009年5月20日発売  4,410円(税込)
DQB-16(/SBIZ-0903)
Disc1-本編100分10秒 特典9分10秒
Disc2-本編144分28秒 特典28分22秒
全282分収録、世界初DVD化

EGNISH『Tomorrow』
2009年5月13日発売 1800円(税込)
XQCN-1010
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス