メグ・ホワイト、ジャックの裏庭で挙式

ツイート
ホワイト・ストライプスのメグ・ホワイトとパティ・スミスの息子ジャクソンが金曜日(5月22日)、バンド・メイト、ジャック・ホワイトの家の裏庭で結婚式を挙げたそうだ。同時にジャックのサイド・プロジェクト、ラカンターズ/デッド・ウェザーのベーシストであるジャック・ローレンスとそのガールフレンドも結婚、ダブル・ウェディングだったという。

ホワイト・ストライプスのオフィシャル・サイト(Whitestripes.com)に掲載されたメッセージによると、挙式には親しい友人、家族など内輪のみが出席、ベンジャミン・スワンクが式の司祭を勤めたという。この人物は、元Soledad Brothersのドラマーでジャックのルーム・メイトでもあったスワンクだとみられている。

メグとジャクソンは2007年に出会い、翌年交際をスタート、この春に婚約したといわれている。

ホワイト・ストライプスは、この夏のデッド・ウェザーのツアーが終了後、本格的にニュー・アルバムのレコーディングに入るものとみられている。デッド・ウェザーは7月にデビュー・アルバム『Horehound』をリリース(ヨーロッパ/北米)。6月11日から8月の終わりにかけて北米ツアーを行なう。合間(6月24日)、ロンドンでもワン・オフのスペシャル・ギグが開かれる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報