『FNS26時間テレビ』、主題歌はヘキサゴンオールスターズ

ツイート
FNS各局が協力・連動し行なう毎年恒例のフジテレビ夏の目玉番組『FNS26時間テレビ』。23回目となる2009年の総合司会は島田紳助が務め、同番組には羞恥心やPaboなどの「ヘキサゴンファミリー」も出演することが発表された。

ヘキサゴンファミリーといえば、羞恥心やPaboのほか、ラクダとカッパ、エアバンド、里田まいwith合田兄妹、里田まいwith合田家族、トモとスザンヌ、部長と部下、南明奈のスーパーマイルドセブンといった人気ユニットが次々に誕生しているが、注目の2009年『FNS26時間テレビ』テーマソングは、ヘキサゴンオールスターズによる新曲「泣いてもいいですか(仮)」に決定。

作詞はカシアス島田、作曲は沖縄石垣島出身のシンガーソングライターRYOEI。もちろん、この番組のために書き下ろされたもので、切なくも力強いミディアムバラードで、人の温かみに包まれた歌詞に、そっと背中をおしてもらえるような応援ソングになっているという。詳細は『クイズ!ヘキサゴンII』(毎週水曜日19時~19時57分放送)で順次紹介されていく予定だ。

毎回、笑いと感動を日本全国のお茶の間に届けてくれる『FNS26時間テレビ』、2009年はヘキサゴンファミリーの活躍が期待できそう。

なお、「泣いてもいいですか(仮)」は7月15日ポニーキャニオンから発売予定。

『FNSの日26時間テレビ2009 超笑顔パレード~爆笑!お台場合宿!!~』
2009年7月25日(土)午後7時~翌26日(日)午後8時54分放送

「泣いてもいいですか(仮)」
※フジテレビ系『FNS26時間テレビ』テーマソング
2009年7月15日(水)発売 PCCA-02950
1,260円[税込]
この記事をツイート

この記事の関連情報