最先端ブラクトロの“エロラッパー”、ラジーが日本上陸

twitterツイート
今、UKを中心に欧米で話題騒然のエロラッパー、ラジーがついに日本へ上陸する。ちなみに“エロラッパー”の“エロ”というのは、エロティックとかセクシーという意味ではなく、エ(レクト)ロなんですけど。

ド派出なマスクに身を包むスカルなブッ飛びブラクトロ(ブラック+エレクトロ)野郎、ラジーは、スウェーデン発のエレクトロ+ヒップホップサウンドで、クラブを中心に活躍してきたアーティスト。2008年夏に、本国UKで開催されたイベントでは、奇抜なレオタード姿でお馴染みのレディー・ガガが、彼のオープニングアクトを務め、スヌープ・ドッグからは直接オープニングアクトに指名などの逸話を持つ。

また、ジェイ・Z、50セント、アシャンティなどの有名アーティストをプロデュースしたジミ・ケンドリックスも、ラジーを“次期スター”と大絶賛。さらにハウス界の大御所セバスチャン・イングロッソとの共作「ROCK AWAY」では、あのリンプ・ビズキットのヴォーカルであり中心的人物のフレッド・ダーストが、自らリミックスを懇願したという。

また、ファッションの面からも高い注目を浴びているのがラジーの特徴。数々のアーティストとコラボレーションして話題を集めているエド・ハーディーと現地契約している彼だけに、ミュージック・ビデオもエド・ハーディー色全開。ファッションに興味があるという人も、ぜひラジーのミュージック・ビデオでアイテムをチェックしてもらいたい。そして、オフィシャルサイトで見ることのできる、ラジーがいろんな女性と戯れている「I'M NOT POP」の映像は、ある意味、我々が言葉の響きから想像する“エロラッパー”の姿にも近いはずだ。

6月には、イギリスでリリースが決定し、日本では7月15日にアルバムリリース。アルバムタイトルは『俺がルール!SETTING STANDARDS』で、日本盤限定ボーナストラックを3曲収録予定。さらに7月には来日も決定と、日本全国のクラブシーンがラジーに染まるのは、ほぼ間違いない。

なお、music.jp洋楽では、ラジーのアルバムジャケットをファンに選んでもらう<オレのジャケ写を決めてくれ!!>企画を実施中。この企画は、ラジーの楽曲を聴いて、候補の画像3枚から“これぞ!”と思うものに投票。あなたが選んだ画像が、アルバムジャケとして採用されるというものだ。

◆LAZEE オフィシャルサイト
◆music.jp洋楽
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon