iLLのニューシングルは砂原良徳がプロデュース

ツイート
スーパーカー解散後、新プロジェクトで活動を続けるiLLの最新シングル「Deadly Lovely」が、7月29日にリリースされることになった。これは映画「ノーボーイズ,ノークライ」の主題歌で、スーパーカー以来となる砂原良徳のプロデュース作だ。

「R.O.C.K.」「Kiss」と新たなスタートラインを予感させるシングルをリリースしてきたiLL。2009年3作目のシングルは、砂原良徳のプロデュースによる「Deadly Lovely」。砂原プロデュースならではの、そして、待望のと言ってもいいであろう、エレクトリックダンスミュージックなものに仕上がっている。

このシングルには4曲が収録されており、同じく砂原プロデュースの「Afro Machine」での空間を活かした音響設計から、徐々に前2作のシングルと同じようにiLLの深層世界へと引きずり込むM3、M4へとなだれ込んでゆく流れは見事。この2人でしか成し得ない音像と空間を作り上げることに成功している。

シングルを全て含む4枚目となるアルバムもすでに完成しているとのこと。間もなくiLLの全貌が遂に明らかになるだろう。続報をお楽しみに。

「Deadly Lovely」
KSCL-1421 \1,529(tax in)
2009.7.29. release
1.Deadly Lovely (Single Version)
2.Afro Machine
3.Techno
4.Boredom

<ライヴ>
7月4日(土)代官山UNIT
出演:iLL/ART-SCHOOL
[問]HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

◆iLLオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報