『ゼクシィ』CMソングは木村カエラだった! 披露宴で祝福サプライズ・ライヴ

twitterツイート
結婚を目前に控えたカップルの幸せそうな姿を描いた結婚情報誌『ゼクシィ』のCM。その新シリーズが4月下旬からオンエアされ始めるや、ほのぼのとしたカップルの姿のバックで流れるCMソングにも注目が集まっていた。

CMの画面上にはクレジット表記がなかったことから、「誰の曲?」「この声は木村カエラ?」などの反響が寄せられていたという。

そんな渦中の人、木村カエラが5月30日(土)に新横浜国際ホテルで行なわれた結婚披露宴にサプライズ・ゲストとして登場し、『ゼクシィ』CMソングである「Butterfly」を新郎新婦のために歌唱した。

◆『ゼクシィ』CMソングは木村カエラだった! 披露宴で祝福サプライズ・ライヴ~写真編~

カエラのファンである新婦へ、新郎からのサプライズ・プレゼントだったというこの企画。新婦はもちろん、披露宴の出席者にもカエラの登場は全く知らされておらず、まさにサプライズな祝福となった。

「Butterfly」は、木村カエラが親友のために書き下ろした楽曲で、作詞は木村カエラ、作曲は末光篤(SUEMITSU & THE SUEMITH)によるもの。今年(2009年)のバレンタインデーに行なわれたその親友の結婚式で歌唱した際には、「感動で涙をこらえるのが大変だった」という想いいれもひとしおな一曲だ。

そんな「Butterfly」は、新CMのための約200曲の候補曲の中から、『ゼクシィ』編集部女性社員20名の選考により選ばれたそうだ。

今回、サプライズで祝福に駆けつけた木村カエラは次のようにコメントしている。

「結婚式で歌うことが決まって、何日も前から、ドキドキしながら練習してきたけど、歌えるのを楽しみにしていました。二人にとって良い思い出になればいいと思います。この曲は親友のためにサプライズで書いて結婚式で歌った曲です。また結婚式で歌えると思ってなかったので、本当に嬉しい。結婚式っていいなぁと思った。楽しかったです」

なお、「Butterfly」は6月1日よりレコチョクにて着うた(R)、着うたフル(R)の配信がスタート。6月24日発売のアルバム『HOCUS POCUS』にも収録される。

木村カエラは、7月11日(土)にデビュー5周年記念イベント<木村カエラ 5th Anniversary Live ルシード エルpresents『GO!5!KAELANDO』>を横浜赤レンガパーク野外特設ステージにて開催。オール・スタンディング2万人のチケットは既に完売している。
『HOCUS POCUS』
2009年6月24日発売
1. Dear Jazzmaster '84
2. マスタッシュ
3. Phone
4. 乙女echo
5. Butterfly
6. どこ
7. HOCUS POCUS
8. Another world
9. season
10. キミニアイタイ
11. Jeepney
12. BANZAI
13. Super girl

◆「BANZAI」PV
◆「どこ」PV
◆「マスタッシュ」PV

◆iTunes Store 木村カエラ(※iTunesが開きます)
◆コロムビアミュージックエンタテインメント 木村カエラ特設サイト
◆木村カエラアーティストオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon