今週の動画ランキング[2009.5.25~5.31]

ツイート

今週の動画ランキング

2009.5.25~5.31

トモとスザンヌが歌うウエディング・ソングが首位を獲得!6月に入ってジューン・ブライドな季節。婚活ブームも反映しての結果なのか?そういやYOSHIKIもウェディング・ドレス着てたっけ。

トモとスザンヌ「出会えてよかった」

フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」から 庄司智春(品川庄司)とスザンヌのウエディング・ソングが1位を獲得。ラップが随所に出てくる、新しいタイプのウエディング・ソングだ。もちろん、作詞はカシアス島田、作曲は高原兄が手がけ、一時代を築いたチームワークがここでも光る。庄司は実生活でも藤本美貴との結婚が決まっているが、コメント映像では結婚式にて、品川とスザンヌがデュエットするとの発言が。PVではスザンヌのウエディングドレス姿がキュート&チャーミング&セクシー。 

山田優「free」

5月20日にリリースしたシングル「free」がランクイン。MBS/TBS系アニメ「バスカッシュ!」のメインテーマ曲だ。しなやかななスタイルの楽曲をリリースしてきた印象が強いが、今回はP!NKを思わせるエッヂの効いたギターが際立つ、ロックテイスト溢れるR&Bチューン。歌詞に“強い女性像”を伺い見ることができ、楽曲からもインスパイアされたであろう、キレのあるダンスにも注目していただきたい。モデルでありながら、歌もダンスも実に秀逸、才能あるよねぇ。

三浦大知「ID May_2009」

5月20日にシングル「Delete My Memories」をリリースした三浦大知のコメントがランクイン。恋愛において“別れる瞬間が一番輝く”、まるで線香花火のような、切ないテーマの楽曲となっている。今作でも既存の三浦大知を越え、新たな領域を感じさせる姿に、胸躍らされてしまうカッコよさ。やっぱ天才だし。PVでは完璧なダンスワークを見せているが、実はバックダンサーも全て三浦大知本人によるものという凝った作品。撮影は14時間にも及んだ…とか。身も心も削って完成した出来映えは、本人やスタッフも含め想像以上だったそうだ。

BARKSオススメ

6月3日にアルバム『decadence』をリリースする“ドーパン”こと、DOPING PANDAの特集がスタート。ハリウッド映画への主題歌提供や、海外での評価も急上昇中の彼らが放つ待望のアルバムは、Vo/GtのFurukawa氏曰く「満足度が低い(笑)」作品になったそうだ。その裏に隠された答えはテキストインタヴューの中に。PVはシングルとしてリリースされた「beat addiction」、「majestic trancer」、「beautiful survivor」の3曲を公開中。コメント映像では、オリコンのポイントの予想(?)に始まり、ヒダカトオル(BEAT CRUSADERS)が参加した際のお面のエピソード、大量に貼られているのが発見されたパンダステッカー事件って、もしかして…必見です。


この記事をツイート

この記事の関連情報