平均年齢60才“シニア・チアリーダー”とコーヒーカラーが共演

ツイート
6月2日(火)、東京・竹橋にあるサイエンスホールにて、映画『人生に乾杯!』の試写会が行なわれた。この映画は、第38回ハンガリー映画週間で観客賞・部門賞を受賞した期待作。待ちに待った日本での公開決定に、試写会には多くの観客・メディアが詰めかけた。

◆平均年齢60才“シニア・チアリーダー”とコーヒーカラーが共演~写真編~

団塊世代をはじめ、オトナが元気な時代といわれるいま。音楽アーティストもその例外ではなく、秋川雅史や秋元順子といった、オトナになってから注目を浴びる新しい“オトナ・アーティスト”たちの活躍は周知のとおり。また、森山良子、加藤登紀子、高橋真梨子、谷村新司、さだまさし、徳永英明、布施明、稲垣潤一、すぎもとまさと、永井龍雲などといったベテラン勢の活躍もしかり。

新進、ベテラン問わず彼らの音楽は、J-POPや歌謡曲・演歌と一口に呼ぶには何かしっくりこないものがあり、オトナ・アーティストによる、新しい“オトナの音楽”が確実に生まれつつある象徴ともいえる。また、映画でも『おくりびと』や『60歳のラブレター』が話題になり、最近のエンターテイメント全般を見渡してもオトナが活躍したり、オトナをターゲットにしたものが目立っている。

そうした中、各方面からのオトナのエンターテイメントが集結した“オトナ・イベント”が行なわれた。それが、6月2日に行なわれた映画『人生に乾杯!』の試写会での事。

この映画は、81歳と70歳の老夫婦が、年齢などものともせずに自分の正義を貫き強盗を重ねていく、というコミカルながらも心暖まるストーリー。公開前からメディアでも取り上げられている話題の映画の試写会に、2つのエンターテイメントが共演した。

1つは、オトナの人生観を見事に歌い上げているコーヒーカラー。映画のタイトルと酷似する名曲「人生に乾杯を!~別れの曲~」が話題となり、同映画の“応援団長”に任命された彼らは、飛び入りライヴを開催。映画について、「タイトルだけではなく、“山あり谷ありの人生だけど、振り返った時には笑って一緒に乾杯しよう”という我々の曲とも通じるものがあって、心を打たれました」と語り、同曲を熱唱。“平成の名曲”と名高い同曲に観客も引き込まれる様に聞きいっていた。

そしてもう1つは、オトナばかりが集まった平均年齢60歳のシニア・チアリーダー「Team JSCA(チームジェスカ)」。彼らによる、アグレッシヴなパフォーマンスが披露された。

映画試写会の飛び入りライヴで観客の心を掴んだコーヒーカラーは、6月23日、銀座博品館劇場でワンマンライブを開催する。偶然にも、6月20日から公開される映画『人生に乾杯!』の劇場も銀座。オトナの集う街・銀座で、2つのオトナ・エンターテイメントを満喫してみてはどうだろうか?

<コーヒーカラーワンマンショー ~銀座で乾杯~ >
6月23日(火)銀座 博品館劇場
18:00開場 / 18:30開演
前売 5,000円 (全席指定・税込)
◆チケット詳細&購入ページ
[問]ザ・カンパニー 03-3479-2245

●映画『人生に乾杯!』
6月20日(土)よりシネスイッチ銀座他、全国順次ロードショー
映画『人生に乾杯!』公式サイト

◆コーヒーカラー・オフィシャルサイト
◆コーヒーカラー・レーベルサイト
◆Team JSCA(チームジェスカ)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス