THE ポッシボー、“かえぴょん”こと大瀬楓が卒業を発表

ツイート
THE ポッシボーの“かえぴょん”こと大瀬楓が、8月22日に開催される夏のナイスガールライブ<ナイスガールプロジェクト!2009 SUMMER LIVE~ナイスバケーション~>を最後に、THEポッシボーを卒業することを発表した。

かえぴょんは、6月4日の17時に「ファンの皆様、並びに関係各位の皆様へ」と題し、ブログを更新。<今までTHEポッシボーの一員として歌に踊りにお芝居にとプロとして努力してきました。でも、ここに来てどうしても次の人生へのステップにチャレンジしたくなりました。>と、大学受験にチャレンジしたいという胸の内を明かしている。

◆かえぴょんも参加した<08冬 ナイスクリスマス音楽祭>のフォトアルバム

以下、オフィシャルブログおよび公式サイトに掲載された彼女の想いを転載する。

   ◆   ◆   ◆

皆様に報告があります。
今までTHEポッシボーの一員として歌に踊りにお芝居にとプロとして
努力してきました。
でも、ここに来てどうしても
次の人生へのステップにチャレンジしたくなりました。

最後までやり遂げられなかったという意味では、
プロとしての自覚が足りないと思われるかも知れませんが、
小さい頃からの人生の通過点としての目標であります大学生になるために、
受験勉強期間へと入りたいと思い、非常に残念なんですが、
THEポッシボーを卒業することを決めました。
プロとしてのTHEポッシボーの活動は受験勉強しながらするには、
時間が足りません。
それくらい本気な活動を毎日続ける
THEポッシボーに迷惑をかけることも出来ないし、
私が卒業することで一つ迷惑をかけてしまうという事実はありますが、
この先もっともっと足並みが合わなくなると
もっと大きな迷惑をかけることになると思い、
両親とも相談し、つんく♂さんにも相談し卒業を決心しました。
6月15日から、大学受験に向け、活動を休止させて頂き、
8月22日の夏のナイスガールライブ
「ナイスガールプロジェクト!2009 SUMMER LIVE~ナイスバケーション~」を最後に
THEポッシボーを卒業することをお許しください。

約4年間のTHEポッシボーの活動は本当に楽しかったし、
私の青春そのものでした。
メンバーとの思い出はもちろん、
ファンのみなさんが下さったエールの数々は一生忘れません。
本当にありがとうございました。

受験後のことは、結果が出て落ち着いた後につんく♂さん含め、
スタッフのみなさんと話しあって、
どうして行くか決めたいと思っています。

みなさん、これからもかえぴょんこと私大瀬楓と、
5人になってもいままで以上に
元気でかわいいちょい悪THE ポッシボーを応援してくださいね!

かしこ
かえぴょんこと大瀬楓より

   ◆   ◆   ◆

彼女にとって幼い頃からの夢だった大学生。その夢を叶えるために選んだTHE ポッシボーからの卒業。大学生になるのも、THE ポッシボーの活動も、彼女が本気で、そして全力で取り組みたいからこそ、どちらかに注力しつつ片手間で、という選択肢はなかったというかえぴょん。実に彼女らしい、そして潔い決断にはただ素直に拍手とエールを送りたい。

◆NICE GIRL プロジェクト! オフィシャルサイト
◆THE ポッシボーオフィシャルブログ
この記事をツイート

この記事の関連情報